首都高に続き今度は鹿児島県にて道路を封鎖して愛車撮影する動画が公開され炎上。なぜダメだと分かってて撮影してしまうのか【動画有】

2021-02-02

命の危険性やリスクよりも「インスタ映え」の方が重要と感じているのかもしれない

某日深夜、鹿児島県鹿児島市城南町のフェリーターミナル付近にて、シャコタン+改造された軽自動車のダイハツ・コンテ(Daihatsu Conte)を道路上にて停車させて撮影しているシーンが動画にて公開されるも、その撮影行為が悪質且つ道路交通法違反の疑いがあるとして大炎上しています。

Twitter ID:@pontsuku8419さんが投稿したこの動画は、すぐにツイート元は削除されるも瞬く間に拡散→投稿した本人もアカウントを非公開にしていますが、今回撮影された場所は4車線ある内の右側2車線を封鎖していていて、以下の画像にもある通りいつ車両が突っ込んできてもおかしくないような状況です。


動画を投稿した本人は「許可をとっている」と説明しているが…

こちらが動画の一部となりますが、確かに片側4車線に対して右側2車線を跨いで封鎖し、更に逆走したかのように見せ、左手前や右側には撮影用のスタンド照明を置くなど、かなり大掛かりな撮影を行っているように見えますね。

今回の危険な撮影について当人(@pontsuku8419)は、「許可はちゃんと取ってる」と記載はしているものの(地元警察から撮影許可を得ているという意味?)、大掛かりなイベンドでない限りは公道を封鎖して撮影することは非常に難しく、今回のような衝突事故を引き起こす恐れのある行為は、道路交通法違反の疑いで大事になる恐れも。

公道を封鎖して撮影することは決して容易なことではない

ちなみに公道を封鎖して車を並べたり撮影する場合は、2015年に大阪・御堂筋にて開催されたフェラーリF1と100台のパレードランイベント「御堂筋ワンダーストリート」のように、警察だけでなく大阪府の許可や膨大な資金が必要になります(もちろん現地に警察官も動員しないと事故などの被害が発生する)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そういったことも含めて「許可を取った」なら理解はできるものの、動画を見た感じだとそういった風には全く見えないのが正直なところ。

なお他にも色々とツイート内容を見てみると、どうやらコンテだけでなく別の日産車でも撮影しているようですが、恐らく定期的にこういったことを行っているのではないかと考えられますし、こうした非日常的?でリスクのある特別な背景を撮影する(インスタ映え)事の方が、リスクや危険性よりも大事に思っているのかもしれませんね。

ちなみに今回の公道を封鎖しての動画などを拡散した人物(@874RS)も、上の通り歩道にホンダ・シビック(Honda Civic)を停車させて撮影していたことも明らかになっています(もちろんこの行為も道路交通法違反になる)。

[追記]やはり公道封鎖の許可はとっていなかったようです。続報は以下の関連記事をチェック

▽▼▽関連記事▽▼▽

過去には、首都高速道路のさいたま新都心線トンネル出口手前にて、トヨタ86を停車させて撮影する非常に危険なインスタも拡散され炎上することに…気になる続きは以下の次のページにてチェック!