カーメディアが日産の新型ノート・オーラを発表前に完全リーク?フルLEDテールランプと新アルミホイールが装着されている件

まさか新型ノート・オーラ発売1か月以上前にして誤ってリークしてしまったか?

さてさて、2021年3月24日に発表・発売予定となっている日産の3ナンバー&プレミアムコンパクト仕様となる新型ノート・オーラ(Nissan New Note AURA)ですが、何とこのモデルと思われる画像が国内カーメディアの記事にてリークされているようです。

自動車情報誌ベストカーが報じている「なぜトヨタはやらない!? e-POWERで脚光の「ワンペダル」 意外なメリットと日産の狙いとは??」という記事のサムネイルやトップ画像にて公開されている新型ノートですが、色々と見てみると5ナンバーの新型ノートe-POWERとは異なるポイントが複数あるんですね。

早速その気になるポイントを見ていきましょう。


気になるポイントは大きく3種類…まずはボディカラーから見ていこう

こちらが今回公開されている新型ノートe-POWER?のトップ画像。

ぱっと見は特に違和感は無かったものの、色々見ていくとおかしなポイントがいくつか確認できます。

まず一つ目はボディカラーで、この画像にて登場している新型ノートはビビッドブルー×スーパーブラック2トーンのようには見えず、オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック2トーンのように見えます。

ちなみにこちらが、2020年12月23日に発売された5ナンバー仕様の新型ノートe-POWERで、ボディカラーはビビッドブルー×スーパーブラック2トーン。

光りの加減にもよるとは思いますが、先ほどのベストカーが公開している画像とは大きく異なりますし、何よりも新型ノートe-POWERではオーロラフレアブルーパール×スーパーブラック2トーンはラインナップに無いんですね(モノトーンのオーロラフレアブルーパールはラインナップされている)。

オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック2トーンのモデルといえば、2021年2月19日に発売予定のカスタムモデル・新型ノート・オーテック(New Note AUTECH)ではラインナップされていますが、先ほどの画像に比べると、シルバーアクセントのサイドフィニッシャーやフロント・リヤフィニッシャー、水平基調のLEDシグネチャーランプはありませんし、更にはサイドミラーキャップもシルバーではなくブラックなので、オーテックでは無いことは確かですね(あとはマルチスポークアルミホイールも同様)。

改めて見ていきましょう。

そうなると、今回ベストカーが公開しているモデルは5ナンバーの新型ノートe-POWER/ノート・オーテックの可能性は限りなく低いことがわかります。

この他にも新型ノート・オーラ?と思わせるポイントが2つアリ!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう