日産の新型ノートオーラがまたも発表前に完全リーク!ガーネットレッド×ブラックの2トーンカラーでスポーティ&ワイドに…そして見積もりも

2021-06-05

まさか高知日産プリンス販売店さんが発表前に完全リークとは…

さてさて、2021年6月4日より先行予約&見積もりがスタートし、同年6月15日より発表/同年9月より発売スタート予定となっている日産の3ナンバー&プレミアムコンパクトの新型ノートオーラ(Nissan New Note Aura)ですが、何とこのモデルが発表前に日産ディーラーによって完全リークされています。

実は2021年6月4日は、日産の新世代ピュアEVクロスオーバーモデルで初回限定モデルとなるアリア・リミテッド(New Ariya limited)の先行予約日と重なっていて、これの発表に合わせて”意図的”なのか、それとも”うっかり”なのかはわからないものの、ノートオーラの画像も併せて公開されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

それでは早速、新型ノートオーラのリーク画像をチェックしていきましょう。


リークされた新型ノートオーラをチェックしていこう

こちらが今回、高知日産プリンス販売会社の公式Twitterにて公開されたツイート内容。

初回限定モデルとなるアリアlimitedに関するフェア・イベントに加え、アリアと同時にフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWERの画像が公開されていますが…?

その隣には、ノートe-POWERとはちょっと異なるものが?

よ~く見てみると、ノートe-POWERでは設定されていないガーネットレッド×ブラックの2トーンカラーに加え、組子調グリルではなく水平基調のドット柄グリル、そしてフロントのナンバープレートには「NISSAN AURA(ニッサン・オーラ)」と表記されているのが確認できますね。

本来であれば、6月15日までは公開してはいけない公式画像なのですが、先述の通り高知日産プリンス店さんが意図的に公開してしまったのか、それとも誤って公開してしまったのかは不明。

▽▼▽関連記事▽▼▽

実は新型ノートオーラの見積もりは取得済み

ちなみに当ブログでは、既に新型ノートオーラの見積もりは取得済みで、全てのディーラーオプション(ベーシップパックやエアロ系など)の価格情報も全て入手しておりますので、公開まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

既に価格情報も公開済みですが、諸経費込みでの乗り出しは結構な金額ですし、グレードによってはホンダ新型ヴェゼル(Honda New Vezel)よりも高額なので、かなり選択肢の幅が広くなるかもしれません。

【新型ノート・オーラの価格帯一覧(10%税込み)】

◇G:[2WD]2,610,200円/[FOUR]2,868,700円

◇G Leather Edition:[2WD]2,699,400円/[FOUR]2,957,900円

そしてカーメディアからも新型ノート・オーラのリーク画像が公開されるとは…

続いても、国内カーメディアの記事にて新型ノートオーラの画像が完全リークされているようです。

自動車情報誌ベストカーが報じている「なぜトヨタはやらない!? e-POWERで脚光の「ワンペダル」 意外なメリットと日産の狙いとは??」という記事のサムネイルやトップ画像にて公開されている新型ノートですが、色々と見てみると5ナンバーの新型ノートe-POWERとは異なるポイントが複数あるんですね。

早速その気になるポイントを見ていきましょう。

気になるポイントは大きく3種類…まずはボディカラーから見ていこう

こちらが今回公開されている新型ノートe-POWER?のトップ画像。

ぱっと見は特に違和感は無かったものの、色々見ていくとおかしなポイントがいくつか確認できます。

まず一つ目はボディカラーで、この画像にて登場している新型ノートはビビッドブルー×スーパーブラック2トーンのようには見えず、オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック2トーンのように見えます。

ちなみにこちらが、2020年12月23日に発売された5ナンバー仕様の新型ノートe-POWERで、ボディカラーはビビッドブルー×スーパーブラック2トーン。

光りの加減にもよるとは思いますが、先ほどのベストカーが公開している画像とは大きく異なりますし、何よりも新型ノートe-POWERではオーロラフレアブルーパール×スーパーブラック2トーンはラインナップに無いんですね(モノトーンのオーロラフレアブルーパールはラインナップされている)。

オーロラフレアブルーパール×スーパーブラック2トーンのモデルといえば、カスタムモデルの新型ノート・オーテック(New Note AUTECH)ではラインナップされていますが、先ほどの画像に比べると、シルバーアクセントのサイドフィニッシャーやフロント・リヤフィニッシャー、水平基調のLEDシグネチャーランプはありませんし、更にはサイドミラーキャップもシルバーではなくブラックなので、オーテックでは無いことは確か(あとはマルチスポークアルミホイールも同様)。

改めて見ていきましょう。

そうなると、今回ベストカーが公開しているモデルは5ナンバーの新型ノートe-POWER/ノート・オーテックの可能性は限りなく低いことがわかります。

▽▼▽新型ノートオーラの見積もり内容はコチラ!▽▼▽

この他にも新型ノート・オーラ?と思わせるポイントが2つアリ!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう