日産の新型ノート・オーラが発表前に完全リーク!イメージカラーはガーネットレッド×ブラックの2トーン、フロントマスクはホンダS660風?

2021-06-05

特許画像は既に完全リークされていたが、まさか発表前に公式画像もリークされるとは…

いよいよ2021年6月15日に発表/同年9月に発売予定となっている日産の3ナンバープレミアムコンパクトカーの新型ノート・オーラ(Nissan New Note Aura)ですが、遂にこのモデルが発表直前に完全リークされています。

日産のスタッフ資料でも配信されている新型ノート・オーラの内外装デザインですが、今回リークされている画像はそのスタッフ資料にもある画像の一部で、おそらくメディア向けに先行にて配信されたものと考えられます。

ちなみにボディカラーは新型ノート・オーラのイメージカラーで、5ナンバー仕様の新型ノートe-POWERにも設定されているガーネットレッドにブラックルーフが設定された2トーンタイプ。


新型ノート・オーラではアリアのイメージカラーでもあるサンライズカッパーがラインナップされるが…?

ちなみに新型ノート・オーラのボディカラーは全14色をラインナップしますが、その中で最も注目されているのがスーパーブラック×サンライズカッパーの2トーンカラー。

【新型ノート・オーラのボディカラー一覧】

[モノトーン]
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラック
・オーロラフレアブルーパール
・バーガンディ
・プレミアムホライズンオレンジ
・オリーブグリーン
・ブリリアントシルバー
・ステルスグレー
・オペラモーブ

[2トーン]
・(ボディ)ビビッドブルー/(ルーフ)スーパーブラック
・(ボディ)オペラモーブ/(ルーフ)スーパーブラック
・(ボディ)ピュアホワイトパール/(ルーフ)スーパーブラック
・(ボディ)スーパーブラック/(ルーフ)サンライズカッパー
・(ボディ)ガーネットレッド/(ルーフ)スーパーブラック

暁-アカツキ-サンライズカッパー/スーパーブラック

サンライズカッパーといえば、既に市販化されているマイナーチェンジ版・新型リーフ(New Leaf)や、2021年6月4日に先行予約&ワールドプレミアスタート予定となっている新型アリア(New Ariya)のイメージカラー。

▽▼▽関連記事▽▼▽

しかしながら、新型ノート・オーラのボディカラーラインアップでは、サンライズカッパーがボディに使用されるのではなく、ルーフカラーとして設定されるので、新型アリア/リーフのような色合いを求めていた方はちょっと残念な配色なのかもしれません(新型リーフの上の画像の配色が逆になるイメージ)。

なお配色のイメージとしては、トヨタ新型ヤリスクロス(Toyota New Yaris Cross)の(ボディ)ブラックマイカ×(ルーフ)ブラスゴールドメタリックの2トーンが最もイメージし易いかと思います。

新型ノート・オーラは5ナンバーモデルよりも更に引き締まって高級志向に

そして以下が新型ノートオーラのリーク画像。

既に特許画像でもそのフロントマスクなどは明らかになっていましたが、こうして見ると、引き締まったヘッドライトやフロントのVモーショングリルデザインはホンダS660のような引き締まった印象で、一気に高級感がアップしたように感じられます。

ノート・オーラでは、フロント・リヤランプがフルLED化され、フロントウィンカーのみ流れるタイプのシーケンシャルウィンカーが標準装備されますし、フロントグリルも組子調の意匠から、AUTECH風の水平ドット柄へと変更されます。

▽▼▽新型ノートオーラの見積もり内容はコチラ!▽▼▽

国内カーメディアが新型ノートオーラに関する謎情報を展開中?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう