日産の新型ノートオーラがまたも発表前に完全リーク!ガーネットレッド×ブラックの2トーンカラーでスポーティ&ワイドに…そして見積もりも

2021-06-05

引続き新型ノート・オーラ?のリーク画像と思われるポイントをチェックしていこう

先程のボディカラー以外にも、新型ノート・オーラ?と思われるポイントをチェックしていきましょう。

リヤテールランプがLEDで水平基調

続いて2点目の気になるポイントですが、リヤテールランプが明らかに豆球では無く2本の水平基調LEDランプであることが確認できます。

そしてこちらが5ナンバー仕様の新型ノートe-POWERのリヤテールランプ。

新型ノート・オーテック含め、5ナンバータイプはリヤテールランプが豆球になっているため、水平基調2本のラインは確認できないのがわかります。

そしてこちらが、以前より国内の公道にて度々スパイショットされている新型ノート・オーラの開発車両。

御覧の通り、リヤコンビランプはフルLEDの水平基調になっているのが確認できますね。

なお開発車両では、テールゲートセンター部分にカモフラージュラッピングが施されていますが、LEDテールランプは中央まで点灯する仕様になっていて、トヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)のような非直結型の一文字になります。

▽▼▽関連記事▽▼▽


今までの新型ノートには無かった新デザインのアルミホイールを装着

そして最後は足元のアルミホイール。

当ブログでは、新型ノート・オーラのホイールはシングル5スポークタイプの17インチアルミホイールが標準装備されると説明してきましたが、今回装着されているのは、おそらくディーラーオプションもしくは全く別物のホイールの可能性が高そう。

ちなみに上の画像の左側が、新型ノートe-POWERのXグレードにて標準装備される16インチホイールカバー付き鉄チンホイールで、右側がメーカーオプション扱いとなっている16インチアルミホイール。

そしてこちらが、新型ノート・オーラの17インチアルミホイール。

カモフラージュラッピングが施されていますが、ホイールスポークデザインは上のスパイラル風シングル5スポークが標準装備されます。

以上のことを考えると、今回ベストカーが公開している画像は新型ノート・オーラの可能性があり、なぜこのタイミングにて公開してきたのかは謎(うっかりだったのか、意図的かは不明)。

前回の新型ノート・オーラ最新情報記事でも、「全長+150拡大」「プロパイロット(ProPilot)標準化」「1グレードのみ」といった謎情報を展開していましたし、これらも本当に取材されたものなのかどうか?は疑問に思うところです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆新型ノート/ノート・オーラ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう