【朗報】日産の新型ノート・オーラは2021年6月に発売予定。一方で5ナンバーモデルのノートe-POWER(2WD/4WD)最新納期情報もチェック【動画有】

ようやく新型ノート・オーラの発売予定月が明らかに

前回、日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWERをベースにした3ナンバー&プレミアムコンパクト仕様の新型ノート・オーラ(New Note Aura)の発売時期が2021年3月24日→2021年初夏→未定とおつたえしてきましたが、2021年6月上旬~中旬に発表・発売予定との連絡が入ってきました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

いつもお世話になっている日産ディーラーの情報によると、半導体の供給不足により新型ノートe-POWER(2WD/4WD)の減産は完全に解消されていないものの、ある程度の目途は立ってきているとのことで、ようやくメーカーからも回答を頂けたそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型ノートe-POWER(2WD/4WD)の最新納期情報もチェックしていこう

なお日産ディーラーからの追加情報として、発売時期が2021年2月19日→3月15日にズレ込んだ四輪駆動モデルの新型ノートe-POWER(S-Four/X-Four)については、まだまだ納期短縮は難しいとのことで、2021年4月17日時点でオーダーした場合、最短でも2021年9月頃になるそうです。

そしてカスタムモデルのオーテックに関しても、前輪駆動(2WD)モデルは1か月~2か月ほどの納期とのことですが、やはり四輪駆動(4WD)だけは2021年9月以降の回答になっているそうです。

一方で前輪駆動(2WD)モデルの新型ノートe-POWERに関しては、ProPilot(プロパイロット)1.0のメーカーオプションを設定しないモデルであれば2021年5月中旬頃と非常に早く、プロパイロット1.0のメーカーオプションを装着したモデルは2021年6月中旬頃と遅れるとのこと。

上記の納期情報をまとめると以下の通り。

◇新型ノートe-POWER(2WD):2021年5月中旬頃納期

◇新型ノートe-POWER(2WD)+プロパイロット1.0装着車:2021年6月中旬頃納期

◇新型ノートe-POWER(4WD):2021年9月頃納期

◇新型ノートe-POWER(4WD)+プロパイロット1.0装着車:2021年10月中旬頃納期

先述にもある通り、半導体の供給不足が生じている背景には、巣ごもり消費が爆発的に増加したことで、ゲーム需要やスマートフォン需要、更には通信基地局(5G)の需要が高くなっていることから、自動産業よりもこれらに半導体を優先することが決定しているため。

今もなお半導体の供給不足は解消されていませんが、工場火災が原因で生産ストップしていたルネサスエレクトロニクスも、2021年4月17日よりようやく生産再開しているとのことで、これ以上の納期遅れが生じないことを祈るばかり。

【大手半導体「ルネサス」 火事被害の工場で生産再開(2021年4月17日)】

新型ノート・オーラの価格情報や見積もり時期はいつになる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう