【米調査】安全性能や品質に優れた最もオススメしたい10車種が公開!何とほとんどのカテゴリをトヨタが独占!スバルやホンダなどの国産メーカーも負けてない

やはり北米市場でもトヨタの人気は凄い

毎年の恒例となっている米国コンシューマーレポートによる「各カテゴリで最もオススメしたいモデル(2021年最新版)」というアンケート結果が公開されています。

対象となるカテゴリは以下の10種類で、デザインやコスト、快適性、走行性能などを消費者や法人などを対象にトータル的に評価して頂いて、おススメの車種の選出。

安全装備となる前方衝突警告や歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキを標準装備するモデルを対象に、おススメのモデルが公開されています。

①コンパクトカー
②サブコンパクトSUV(クロスオーバー)
③ハイブリッドカー
④ミドルサイズセダン(中型セダン)
⑤コンパクトSUV(クロスオーバー)
⑥SUV/ワゴン
⑦中型3列SUV(クロスオーバー)
⑧コンパクトピックアップトラック
⑨ミドルサイズSUV(クロスオーバー)
⑩電気自動車(ピュアEV)

早速どういったモデルがオススメなのか、チェックしていきましょう。


早速各カテゴリのおススメモデルを見ていこう

①【コンパクトカー】トヨタ・カローラ:約264万円(25,000ドル)以下

コンパクトカー部門では、トヨタ・カローラが最も安全で安価なモデルとのことで、これを回答するユーザーが圧倒的に多かったとのこと。

アメリカ市場にてラインナップされるハイパフォーマンスグレードApexもあるため、安全性だけでなく走りの楽しさも両立できるのも大きなポイントになっているようです。

②【サブコンパクトSUV】マツダCX-30:約264万円(25,000ドル)以下

これはちょっと意外でしたが、サブコンパクトSUV部門ではマツダ新型CX-30が圧倒的だったとのことで、その背景にはワールドカーオブザイヤー(WCOTY)のTOP3に選出されたのも大きな理由にあるようです。

③【ハイブリッドカー】トヨタ・プリウス:約264万円~約369万円(25,000ドル~35,000ドル)

続いてハイブリッド部門では、トヨタ・プリウスが選出。

ハイブリッドモデルとしては常に高い人気を誇る一台で、2019年モデルは高いトラクションコントロールを得るために四輪駆動(4WD)モデルもラインナップされています。

④【ミドルサイズセダン】トヨタ・カムリ:約264万円~約369万円(25,000ドル~35,000ドル)

続いてミドルサイズセダン部門では、トヨタ新型カムリが選出。

このモデルでは、ハイブリッドモデルや四輪駆動モデル、スポーティなTRDなど、豊富なバリエーションにて提供しているとのことから高い人気を得ているようですし、何よりもマイナーチェンジにて更に商品力を高めているのも人気の理由の一つ。

コンパクトSUVや電気自動車、中型3列SUV、ピックアップトラックなどのカテゴリのオススメは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう