ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型IS500 F SPORTのティーザー画像がリーク?なお新型ISの全グレードが2021年3月中旬まで一旦受注停止に

特徴的なリヤドア周りの形状から新型ISで間違いなさそうだ

レクサスより突如として公開された新型F SPORTモデルのティーザー画像ですが、今回LEXUS USA公式とは異なるところから新たなティーザー画像がリークされています。

インスタグラムユーザー:@cars_secretsよりリークされている今回のティーザー画像ですが、ピックアップポイントは後席ドアのCピラー周りにあるモール部分で、しかもメッキ加飾ではなくブラック塗装(もしくは艶有りブラックか漆黒メッキ?)に仕上げられているのが確認できます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

早速リークされているティーザー画像をチェックしていきましょう。


IS300/IS300h/IS350のF SPORTモデルはメッキ加飾にて仕上げられている

こちらが今回、リークされた新型IS500 F SPORTと思われるティーザー画像。

下の”F SPORT”バッジとカーボンエンジンフードのティーザー画像はLEXUS USAより公開されていますが、上のブラックアクセントが加味されたモールディングのティーザー画像は全くの初めて。

しかもボディカラーは、レクサスのスタンダードカラーであるレッドマイカクリスタルシャインとは異なり、恐らくF SPORT専用となるラディアントレッドコントラストレイヤリング。

リヤドアの形状を見る限りでは、ビッグマイナーチェンジ版・新型ISと同じと考えて良さそうですし、国内市場向けの新型IS F SPORTでは採用されていないブラックアクセントが付いているのも気になるところですね。

ちなみにこちらが、国内市場向けに販売されている新型IS F SPORTのリヤドア周り。

メッキ加飾されたウィンドウ周りのモールディングですが、こうして見ると全く雰囲気が異なりますね。

漆黒メッキはF SPORTスピンドルグリルフレームに使用されている

なお新型IS F SPORTのフロントスピンドルグリルフレームは、漆黒メッキの加飾が施されているため(ベースグレードやversion Lはシンプルなメッキ加飾)、もしかするとこの漆黒メッキ加飾が、ドア周りのモール部分に追加されるのではないかと予想しています。

新型IS500 F SPORTに搭載されるエンジンはどうなる?そして国内市場向けの新型ISが全グレード受注ストップ!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう