ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型IS500 F SPORT PerformanceとIS Fは何が違うの?新型IS F SPORTとの違いも見ていこう【動画有】

IS FとIS500 F SPORT Performanceの違いは曖昧?

2021年2月23日午前1時に世界初公開された、北米市場向けとなるレクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型IS500 F SPORT。

フロントボンネット内には、先代のFブランド・トップレンジモデルIS F/RC F/GS F/LC500と同じ排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載するも、IS Fとは異なる、新世代グレードとしてIS500 ”F SPORT Performance”と名付けられました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

既にSNSでは新型IS500 F SPORT Performanceで盛り上がっていますが、「そもそもIS Fとは何が違うの?」といった疑問も多く出ているようです。

一体新型IS500 F SPORT PerformanceとIS Fは何が違うのか?早速チェックしていきましょう。


F SPORT Performaceは、レクサスの新たな上位グレード

今回発表された新型IS500 F SPORT Performanceについて、海外カーメディアmotor1.comがレクサスにインタビューしたところ「先代IS Fとは位置づけが異なる」と語っていて、更に「IS500 F SPORT Performanceは、トップレンジIS FとIS F SPORTの中間的な立ち位置になる」とコメント。

しかしながら、IS500には排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンが搭載され、IS Fと同じパフォーマンスを誇りますが、これについても「最高のパワーとパフォーマンスを得たことは間違いなく、最も革新的なエンジニアリングとドライビングを得ている。IS Fからインスピレーションを受けたモデルという意味合いを持つ」と語っていて、このあたりの微妙なニュアンスを理解するのはちょっと難しそうではありますね。

あくまでもレクサスとしては、IS500 F SPORT PerformanceとIS Fにグレード差が生じることを伝えたかったのだと思われますが、技術的且つパフォーマンスの要素で大きな差が見つからないとすると、やはりあとは”Fというブランド(Fバッジ)”だけになってくるのではないかと考えられます。

なおレクサスとしては、F SPORT Performanceという新たな上位グレードを追加したということは、今後は新型ISに限らず(北米市場限定?)大排気量エンジンを搭載するモデルが登場してくる可能性も高いかもしれませんね。

新型IS500 F SPORT Performanceと、スタンダードなIS F SPORTとの違いは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう