ビッグマイナーチェンジ版・新型レクサスIS300 F SPORT Mode Blackと桜のコラボショット。初めて走行中(徐行)のところを撮影して頂いたかも

新型レクサスISが納車されてからは、新鮮なことも多く充実した日々を送れているかも

さてさて、とにかく読者の皆様から要望の多かった私のレクサス新型IS300 F SPORT Mode Blackにて、近くの観光スポットで桜とコラボショットしてきました。

厳密には、いつもお世話になっている専属のカメラマンさんに桜とのコラボショットを依頼させて頂いたのですが、場所も場所だったので極力周りの邪魔にならないように、停車させることを極力避けてゆっくりと徐行中のところを撮影して頂いたのですが、よくよく考えてみると走行中の新型ISを撮影して頂いたのは全くの初めて。

何とも新鮮な気持ちでのコラボショットでしたが、撮影して頂いた写真を見ていきましょう。


やはりヒートブルーと桜の相性は良かった

まずは石畳の橋の上を通過する新型IS。

桜満開のピークが過ぎてしまったため、少し散っている状態ではありますが、こうしてヒートブルーコントラストレイヤリングの新型ISと桜との相性も中々に良い感じ。

運転席からだとフロントボンネットに反射する桜を確認することはできませんが、カメラマンさん曰く、ヒートブルーに反射する桜も非常に美しかったとのこと。

撮影していただいた時間帯、タイミングも非常に良かったのか、人や車もほとんどおらず、しかし停車することはかなり危険なので、極力徐行しながらのシーンを撮影していただくことに。

撮影して頂いて今更ながらに気づけたことも

こちらは徐行中にブレーキランプが点灯した瞬間なのですが、よくよく考えてみるとブレーキランプが点灯したヒートブルーの新型ISは全く見たことがなく、「ブレーキランプってL字型の両端しか点灯しないんだ…」と初めて気づくポイントも(所有者でありながらそういったことも全く認識していなかったのは恥ずかしい…)。

こうして石畳の橋を通過するだけでも様になるのが新型IS F SPORT。

何気ない一枚ではありますが、改めて新型ISを購入して良かったと思える瞬間でもあります。

ちなみにブレーキランプの点灯範囲はこんな感じ。

大きく張り出したリヤフェンダー周りのラインも滑らか。

自分一人ではこういった撮影はできないため、改めて撮影協力いただけたカメラマンさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

桜並木とヒートブルーの新型ISのコラボショットは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう