フェラーリF40が高すぎて買えない!そんなあなたのためにF40専用ツールキットはいかが?ただしその価格帯は約58万円からと少しお高め

F40含め、フェラーリのガソリンモデルは今後更に高騰するだろう

フェラーリのスペチアーレモデルで今もなお愛され続けるF40ですが、一昔前は約3,000万円ほどにて販売されていた個体も(当時の日本価格は4,650万円)、2021年に入ってからは億超えが当たり前となり、今後フェラーリのガソリンモデル自体がどんどん高騰していくと言われています。

なおF40は、フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリ氏がその生涯の最後に、同社の「そのままレースに出られる市販車」という車作りの基本理念を具現化したモデルでもあるため、その称号を得ている個体ともなれば、今後更に高騰することは間違いなく、数千万円クラスにて購入することは不可能になるかもしれません。

そんなF40が「あまりにも高額になり過ぎて買えない!」という方向けに、F40専用ツールキットが販売されています。


よくよく考えてみたらF40専用ツールキットは見たことが無かった

こちらが今回、CollectingCarsにて出品されているF40専用ツールキット。

イギリスユーザーより出品されているF40ツールキットですが、なぜF40とセットではなく、ツールキットのみにて登場したのかは不明。

早速その中身をチェックしていきましょう。

まずはこちらのビニールカバーに収納されている中身を見ていくと、8つのレンチや4本の専用ドライバー、アダプター付きソケットレンチ、センターホイールロック用の4つの固定グリップ、そしてセンターロックホイールナット取り外し用のツールも全て揃えられています。

これらはもちろん、従来ホームセンターなどにて販売されているものとは異なり、全てフェラーリブランドとなっています。

収納する際はこんな感じだそうですが、確かにドライバーの持ち手には”FERRARI”のエンボス加工が施されていますね。

そしてこちらは、F40専用のミシュランVIGILタイ圧力計。

ねじ込み式牽引アイや予備のベルト、バルブ、そしてNGKG63スパークプラグのセットも装備。

そしてこちらはリペアツール。

気になるF40ツールキットの入札価格は?

今では中々見ることのできない装備ばかりですが、これら一式を所有するだけでも凄いことだと思います(それ以上に、これだけコンディションよく保管していたオーナーさんも凄い)。

なお今回出品されたF40専用ツールキットは、2021年4月6日がオークションエンドとなりますが、既に約58万円(3,800ポンド)の入札額が付いているため、もしかすると100万円相当の高額落札となる可能性も十分に考えられるかもしれませんね。

☆★☆F40関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CollectingCars

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう