【軽自動車編】2021年3月の登録車新車販売台数ランキング15を公開!2020年度のトータル販売台数はホンダN-BOXが2位に約5万台の差をつけて圧勝

半導体の供給不足で減産しても新型N-BOXは強すぎた

さて、毎月発表される各月登録新車販売台数ランキング。

今回は軽自動車編・2021年3月度の新車販売台数ランキングをお届けしたいと思いますが、何と上位6車種が1万台超えという好調な売行きで、先日より報道されている「半導体供給不足の影響」を全く感じさせないほどの売れっぷり。

毎月これだけの台数が一体どういったところに納車されているのかも非常に気になるところですが、2020年12月末にマイナーチェンジしたばかりのホンダ新型N-BOX/N-BOX Customは変わらずの1位で、何とこれで16か月連続トップとなっています(しかも唯一の2万台超え)。

早速、2021年3月度の軽自動車・新車販売台数ランキング15をチェックしていきましょう。


2021年3月度の新車販売台数ランキングを見ていこう

2021年3月度の(軽自動車)新車販売台数ランキングは以下の通り。

【2021年3月の登録新車販売台数ベスト15】

  1. ホンダ・N-BOX:27,164台(前月18,591台)
  2. スズキ・スペーシア:19,584台(前月15,328台)
  3. ダイハツ・タント:17,067台(前月13,876台)
  4. 日産・ルークス:13,778台(前月10,973台)
  5. ダイハツ・ムーヴ:13,005台(前月9,758台)
  6. スズキ・ハスラー:11,147台(前月8,217台)
  7. ダイハツ・ミラ:8,945台(前月5,940台)
  8. スズキ・アルト:8,706台(前月6,639台)
  9. スズキ・ワゴンR:8,458台(前月5,693台)
  10. 日産・デイズ:8,264台(前月6,751台)
  11. ホンダ・N-WGN:7,302台(前月5,206台)
  12. ダイハツ・タフト:7,123台(前月5,580台)
  13. 三菱・eK:6,204台(前月3,978台)
  14. スズキ・ジムニー:5,719台(前月4,138台)
  15. ホンダ・N-ONE:3,104台(前月1,916台)

ランキングは上の通りとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型N-BOXは旧N-BOXから乗り替える人も多いようだ

今回のランキングで唯一2万台を突破し、3万台を売り上げそうな勢いを見せていた新型N-BOXですが、ホンダディーラーの情報によると「旧N-BOXからの乗り換えが多い」とのこと。

後はダイハツ新型タントから乗り換える人も少なくはないとのことで、徐々に軽自動車ユーザーを吸収していく流れが見えているように感じられます。

続いては2020年度(2020年4月度~2021年3月度)の累計新車販売ランキングを公開!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう