GWナイトオフに行ってきた。やはりフェラーリ4台の存在感は圧倒的…NOVITEC仕様のカーボンリヤウィングを装着した812スーパーファストも

2021-05-06

ゴールデンウィークの影響もあって30台以上は集まったかも

さてさて、昨今の諸事情で中々遠出できない状況ではありますが、近場でシレッとプチオフ会に参加することに。

メイン勢力はフェラーリではありますが、ポルシェ、ロータス、国産スポーツ、クロカン系と幅広く、シボレー・コルベット(Chevrolet Corvette)やカマロ(Camaro)、更にはダッジ・チャレンジャー(Dodge Challenger)といったアメ車軍団、アニメキャラのラッピング施工されたレクサスなど、かなり充実した時間を過ごしました。

特にこのご時世、ブログやSNS、YouTubeといった主要プラットフォームを活用しての(具体的な日時や場所を記載した)オフ会開催の予告を通知してしまうと、無関係な方からの通報なども考えられ、オフ会を開催できずにそのまま終了するといったこともあるようです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


オフ会会場の一部を見ていこう

早速オフ会の会場一部をチェックしていきましょう。

シボレーやポルシェ、メルセデスといった輸入車系が非常に多く、国産車も多数参加してはいたものの、割合的には前者の方が多かったと記憶しています。

一方でカスタムしている車両とそうでない車両の割合も半々レベルで、輸入車系は純正が多かったように感じられます。

ドライバーは藤原拓海?藤原とうふ店号のAE86も

おや、これはトヨタAE86のパンダトレノで頭文字Dの藤原とうふ店号(自家用)ではありませんか。

クラシカルなエクステリアではありますが、汚れはほとんどなく、コンディションも抜群。

さすがにエンジン載せ替えまでは無いそうですが、見た目のユーモアさは今回のオフ会でトップクラスではないかと思います。

稀なロータスも複数台参加

これもまたコアスポーツモデルのロータス・エキシージ(Lotus Exige)。

この他にもエヴォーラ(Evora)

なおロータスは、エリーゼ(Elise)/エキシージ(Exige)/エヴォーラ(Evora)と”E”から始まるようになっていますが、なぜEから始まる名称になったかは明確に決まっておらず、諸説では初期のエンブレム背景にあるABCC(アンソニー・ブルース・コーリン・チャップマンのイニシャル)の最後のCをDとすると、その次にくるのがEになるため、縁起担ぎを目的にEが流用されているのではないか?とのこと。

気になるフェラーリ勢(チャレンジストラダーレ/458イタリア/812スーパーファスト)は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう