日本仕様のトヨタ新型カローラクロスが2021年9月14日に発表・発売へ!海外仕様とは異なる独特の顔つきに…ヘッドライトも複雑且つ静観で良い感じに【動画有】

引続き日本仕様の新型カローラクロスを見ていこう

引続きトヨタ新型カローラクロスを見ていきましょう。

こちらが最も注目したいフロントウィンカー部分。

Zグレードでは、水平基調のシームレスなLEDデイライトの上部に更に四眼LEDがデイライトが設けられ、この四眼が流れるタイプのシーケンシャルウィンカーとして機能するという斬新なデザインに。

これは今までのトヨタでは見られなかった新デザインですし、新しいもの好きの方にとっては非常に魅力的なポイントなのではないでしょうか。

ちなみに中間Sグレード以下になると、フロントウィンカーはBi-Beam LEDヘッドランプよりも内側が点滅する豆球タイプになるようです。


日本仕様の新型カローラクロスの内装はこうなっている

こちらはインテリア。

グレードはおそらくZだと思われ、本革×ファブリックのコンビタイプにオールブラックと非常にシンプル。

今回の新型カローラクロスでは、ブラック以外のインテリアカラーが選べないので、ちょっと物足りない感はあるものの、これぐらいシンプルでも特に問題はなさそう。

中間Sグレード以上にて設定可能なパノラマルーフも!

そしてこちらが、上位グレードZ/中間グレードSにてメーカーオプション扱いとなっているパノラマルーフ(電動サンシェード&挟み込み防止機能付き)。

開放的でかなり魅力的な装備だと思います。

世界初のモデリスタ(MODELLISTA)装着画像も!

そしてこちらがモデリスタ(MODELLISTA)エアロパーツを装着した新型カローラクロス。

一気に雰囲気がアグレッシブになり、下回りはどことなく新型ハリアー(New Harrier)をイメージさせるものがあったり。

なお参考までに、新型カローラクロス+モデリスタの見積もりは既に取得済みなので、検討されている方は以下の関連記事を参考にして頂けますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらもモデリスタのガーニッシュパーツ等を装着したクールシャインパッケージ画像になりますが、結構充実した内容になっているようですね。

新型カローラクロスのグレード別価格帯をおさらいしておこう

最後に、新型カローラクロスのグレード別価格帯は以下の通り。

【日本仕様・新型カローラクロスのグレード別価格帯一覧(10%税込み)

[ガソリンタイプ]

◇G-X[2WD]:1,999,000円

◇G[2WD]:2,240,000円

◇S[2WD]:2,400,000円

◇Z[2WD]:2,640,000円


[ハイブリッドタイプ]

◇G[2WD]2,590,000円/[4WD(e-Four)]2,799,000円

◇S[2WD]2,750,000円/[4WD(e-Four)]2,959,000円

◇Z[2WD]2,990,000円/[4WD(e-Four)]3,199,000円

 【新型車カローラ クロス】

トヨタ新型カローラクロスに関する最新情報はコチラにてまとめています。

☆★☆新型カローラクロス関連記事5選はコチラ!☆★☆