フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXの再商談&再契約してきた。電動リクライニングが設定されないことを承知の上、私はこの仕様で購入した

オプション内容についてメーカー側のミスが発覚したため、既に契約しているユーザーを対象に、「契約順を変更せず」に再契約が可能に

さてさて、2021年8月19日より先行予約がスタートしているレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXですが、前回のブログでもお伝えの通り、簡易カタログにある「後席6:4分割可倒式シート(電動リクライニング&電動格納機能付き)」+後席シートヒーターの装備内容に誤りがあったことが発覚。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この装備は、NX250 version L/NX350h version Lにて標準装備となり、NX350 F SPORT/NX350h F SPORTではメーカーオプション扱いとなる装備なのですが、今回メーカー側の誤記が発覚し「電動リクライニング」が設定されないとのこと。

つまり後席リクライニングは電動式ではなく、手動レバーの2段階調整式となり、後席を前方格納するときだけ、ラゲッジルームにあるスイッチで格納するだけになります。

おそらくこの装備もしくはメーカーオプションを選択している方は、「後席を電動リクライニングできるから」という理由で選んでいる方も多いと思われ、しかしその機能が搭載されていないともなると、「電動格納機能付きと後席シートヒーターだけで+77,000円税込は高いのでは?」と疑問に感じる方も多いと思います。


レクサスディーラー側は、対象の新型NX契約者にアフターフォロー中

なお今回の誤記発覚により、レクサスディーラーとしては既に先行予約を済ませていて、【「後席6:4分割可倒式シート(電動リクライニング&電動格納機能付き)」+後席シートヒーター】を装備しているグレード、もしくはメーカーオプションを選択している方を対象に、一人ひとりに電話でのアフターフォローをしているとのことですが、私のところにもご連絡を頂き、「電動リクライニング」廃止の説明を含め、再度商談させていただくことに。

なお今回の再商談で、メーカーオプションの再選定をした場合でも、予約順が変化することはないとのことで、この点はどのレクサスディーラーでも共通と聞いています。

納期については、今のところ全くの不明な状態で、年内に納車可能かどうかも微妙なところにあるそうなので、この点は静観して待機しているほか無さそうですし、2021年9月上旬時点での納期は”未定”と回答しているそうです。

私が再契約した新型NXの見積もり内容を見ていこう

っということで、私が実際に再商談した結果は以下の通りとなりますが、「電動リクライニング機能」が搭載されないことを承知の上で、以下のメーカーオプションに設定。

【新型NX350h F SPORT(2WD)見積もり内容(10%税込み)】

①車両本体価格:6,080,000円

②メーカーオプション:753,500円
・ホワイトノーヴァガラスフレーク:0円

・F SPORT専用本革/ブラック/ダークスピンアルミ0円
・235/50R20インチタイヤ&20インチアルミホイール(スーパーグロスブラックメタリック塗装):0円
・三眼フルLEDヘッドランプ+アダプティブハイビームシステム+寒冷地仕様:206,800円
・デジタルキー:33,000円
・Advanced Park+パノラミックビューモニター(PVM)+パーキングサポートブレーキ(PKSB、後方歩行者)+LCA+別体型CD/DVDプレーヤー
181,500円
・F SPORT専用オレンジブレーキキャリパー(LEXUSロゴ付き):44,000円
・後席6:4分割可倒式シート(電動リクライニング&格納機能付き)+後席シートヒーター:77,000円
・デジタルインナーミラー:44,000円
・置くだけ充電:13,200円
・アクセサリーコンセント(AC100V/1,500W)[センターコンソール後部・ラゲージルーム]:44,000円
・ムーンルーフ(チルト&スライド式):110,000円

③ディーラーオプション:207,350円
・ナンバーフレームロックボルトセット:27,500円
・フロアマット(タイプF
):93,500円
・ホイールロックボルト(ブラック):13,200円
・サイドバイザー(ブラックステンレス):41,800円
・TVナビキャンセラーキット:28,600円
・ETCセットアップ(2.0):2,750

④税金・保険料他:124,550円

総支払額(①+②+③+④):7,165,400円

以上が、私が再商談・再契約した見積もり内容となります。

「電動リクライニング機能」が採用されなくとも、メーカーオプション費用+77,000円(税込み)は変わらないとのことで、この点はレクサスの強気な姿勢は変わらず。

基本的なメーカーオプションやディーラーオプション、グレード、ボディカラーなどの変更は一切なくそのままとなりましたが、これはディーラー側からのご厚意ということで、一部ディーラーオプションをサービスして頂けることになりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なお当ブログの読者様からも、「今回の電動リクライニング無しのオプションの価格帯が変わらないため、(オプションはそのままに)値引き・割引きをしてもらった」といったコメントも。

ところで新型NXの年間生産計画は何台?新型NXの最新納期情報は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!