高齢ドライバーの車両が対向車と衝突し横転。なおSNSでは例の如く「またトヨタ・プリウスか…」のコメント続出。更に横浜市で5歳女児がレンタカーに轢かれて死亡【動画有】

確かに対向車線から衝突してきたことは問題が、色々と気になるポイントも

2021年に入ってからも、煽り運転や死亡事故、公道でのトラブル、横転事故などが多数発生していますが、今回は高齢ドライバーによる謎の運転により、車両が横転するという事故が発生しています。

FNNプライムオンラインの報道によると、この事故は2021年9月23日の午後7時半ごろ、東京都足立区の交差点にて発生したとのことですが、右折待ちをしていた車両に対し、対向車が避ける素振りもなく突っ込んでくるという、何とも恐ろしい事故だったそうです。

一体どのような事故だったのか?早速チェックしていきましょう。


横転していた車両は傷だらけで変形・損傷しているところが多数

こちらが足立区の交差点にて横転したとされるシルバーの乗用車(トヨタ・プリウス)。

上の画像は、横転した後に警察などによって元に戻され、車内にいたドライバーを救出した後になりますが、フロントボンネットは変形し、フロントガラスはヒビだらけ、更にサイドミラーも外れて悲惨な状態になっていることから、当時の事故の恐ろしさを物語っています。

どのようにして事故は起きたのか?

なお事故の経緯はこういったもので、上の画像にもある通り、黒い車両が交差点で右折待ちをしていたところ、反対車線の先頭車両が左折した後、その後ろから先ほどのプリウスが直進。

その後プリウスは、直進するというより対向車の黒い車両に向かって突っ込んできたとのことですが、衝突被害を受けた黒い車のドライバーによれば「避ける素振りなどもなく、そのまま近づいてきた」とのこと。

必ずしも「取材に基づくイメージ」と全く同じとは限らないことにも注意

一体何が原因で対向車と衝突することになったのか、黒い車が「取材に基づくイメージ映像」よりも、更に対向車線側にて止まっていた可能性もありますし、この点はドライブレコーダーなど(搭載されていれば)の検証が必要になると思われます。

なおプリウスは、その後横転して上の画像の通りとなったとのこと。

幸いこの事故によるケガ人は無し

そしてこの車両を運転していたのは70代の女性高齢ドライバーとのことですが、これだけの大きな事故でありながら、両者ともにケガは無かったとのことですが、それだけが不幸中の幸いだったのではないかと思います。

やはりSNSでのコメントの多くが「またプリウスか」

なお今回の事故報道により、SNSでは案の定「またプリウスか」「プリウスミサイル発射」「高齢者&プリウスはお決まり」「また上級国民か?」等のコメントが続々。

一方では「これだけの横転事故なのに無傷だったということは、プリウスの安全性の高さは相当なものだ」と関心のコメントもあるようで、事故を起こしてしまったことは問題ですが、ドライバーをしっかりと守った両車の安全性は確かなものですし、その点は高く評価すべきではないかと思います。

【横転事故で車めちゃめちゃ 「よけるそぶりなく近づいてきた」】

横浜市にて、レンタカーを借りて観光していた21歳の男性が5歳の女児を轢いて死亡…一体ナゼこのような事故が起きたのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!