【価格は高い?安い?】フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型ムーヴキャンバスを見積もりしてみた!ダイハツ初の10インチナビ+ドラレコセットで約30万円

2022-06-28

やはり先行予約の時点から新型ムーヴキャンバスの人気は高いようだ

2022年7月5日に発表・発売予定となっているダイハツのフルモデルチェンジ版・新型ムーヴキャンバス(Daihatsu New Move Canbus)ですが、既に当ブログでは、グレード構成やグレード別価格帯、主要装備、メーカーオプション、ボディカラーを全て紹介してきました。

今回は、本モデルの見積もり内容をご紹介していきたいと思います。

おそらく検討されている方も非常に多いと思いますが、私がいつもお世話になっているダイハツディーラーでも、先行予約の段階から既に10件近く予約が入っているそうで、しかし先日の部品供給不足や半導体に不足による工場稼働停止計画の影響で「納期が遅れるかもしれない…」との話も。

▽▼▽関連記事▽▼▽

まだ未確定的で不安要素も多いですが、2022年6月3日に生産終了予定となっている初代ムーヴキャンバスの生産状況によっては、新型への切り替え時期も変化してくるかもしれませんね。


新型ムーヴキャンバスのグレード別価格帯をおさらい

まずは新型ムーヴキャンバスのグレード別価格帯をおさらいしておきましょう。

新型では、大きくX/G/Gターボの3車種がラインナップされ、モノトーンタイプのセオリー(Theory)とホワイトルーフの2トーンタイプとなるストライプ(Stripes)に分けられます。

基本的にセオリーとストライプをベースにした価格帯は同じですが、選択できるボディカラーや、内外装の装備内容に若干の違いがあるため、この点については以下の関連記事を参考にして頂けますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ムーヴキャンバスのグレード別価格帯は以下の通り。

【(2023年)新型ムーヴキャンバスのグレード別価格帯一覧(10%税込み)】

[セオリー(モノトーンカラー)]

◇Theory X[2WD]1,496,000円/[4WD]1,622,500円

◇Theory G[2WD]1,672,000円/[4WD]1,798,500円

◇Theory Gターボ[2WD]1,793,000円/[4WD]1,919,500円


[ストライプ(2トーンカラー)]

◇Stripe X[2WD]1,496,000円/[4WD]1,622,500円

◇Stripe G[2WD]1,672,000円/[4WD]1,798,500円

◇Stripe Gターボ[2WD]1,793,000円/[4WD]1,919,500円

グレード別価格帯を確認した上で、今回は以下の3グレードを見積もりしていきたいと思います。

見積もり①:Theory X[2WD]

見積もり②:Stripe G[2WD]

見積もり③:Stripe Gターボ[4WD]

見積もり①:新型ムーヴキャンバスTheory X[2WD]の見積もり

まずはエントリーグレードとなるTheory X[2WD]の見積もりをチェックしていきましょう。

【新型ムーヴキャンバスTheory X[2WD]の見積もり内容(10%税込み)】

①車両本体価格:1,496,000円

◇グレード:セオリーX[2WD/CVT]

◇ボディカラー:シャイニングホワイトパール

◇内装カラー:ネイビー&シートパイピング無し(ファブリック)

◇タイヤホイールサイズ:14インチアルミホイールキャップ(シルバー)


②メーカーオプション:121,000円

◇シャイニングホワイトパール:22,000円

◇スマートパノラマパーキングパック:99,000円
[内訳]
・スマートパノラマパーキングアシスト(駐車支援システム)
・フロントカメラ、サイドカメラ、バックカメラ
・ステアリングスイッチ(オーディオ操作用/ハンズフリー通話用/パノラマモニターおよび駐車支援用)
・16cmリヤスピーカー
・GPSアンテナ
・フルセグTVアンテナ
・ドライブレコーダー用ハーネス
・スタリング(シルバー加飾)
・標識認識機能(進入禁止/最高速度/一時停止)


③ディーラーオプション:336,446円

◇10インチディーラーオプションナビ+フロント・リヤドライブレコーダーセット:295,966円

◇フロアカーペット:15,576円

◇ナンバーフレームセット(メッキ加飾):5,852円

◇サイドバイザー:19,052円


④諸費用:198,210円

総支払額(①+②+③+④):2,151,656円

最も安価なエントリーグレードで約215万円でした。

今回の見積もりでは、ダイハツ初となる10インチのナビゲーションディスプレイが設定可能になっているため、ダイハツとしても10インチナビは進めていきたいとのこと(ドラレコセットで約30万円は結構な金額になりましたね…)。

ただ、半導体の供給不足による影響も受けるかもしれないとのことで、この辺りは今後の受注次第で「先に車だけが納車されて、後日ナビを取り付ける」ということも考えられるかもしれないとのことでした。

ちなみに新型ムーヴキャンバスのメーカーオプションに関する詳細な情報は、以下の関連記事にてまとめていますので、参考にして頂けますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

Stripes G[2WD]/Stripes Gターボ[4WD]の見積もり内容は、以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!