ダイハツが2022年5月の工場稼働停止計画を追加公開!新型ロッキー/ライズや、6月に生産終了予定のムーヴキャンバスなど最大7日も停止へ

2022-06-28

ダイハツの生産稼働停止も更に深刻になってきたな…

さてさて、昨今の諸事情による部品供給不足や半導体の供給不足により、どの自動車メーカーも生産工場の稼働停止や納期遅れが目立っていますが、ダイハツも今回新たに2022年5月の工場稼働・停止計画を更新しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

2022年ゴールデンウィーク(GW)前の4月28日時点では、以下の通り、滋賀第2工場と京都工場の2拠点が合計2日停止となっていましたが、今回の更新で更に停止規模・期間が大きくなっています。

【2022年5月の工場稼働・生産停止一覧(2022年4月28日時点)】

◇工場名:滋賀(竜王)第2工場
◇稼働停止日程:2022年5月9~10日 合計2日(4直)
◇生産車種:ロッキー/ライズ、タント/シフォン、ムーヴ キャンバス


◇工場名:京都(大山崎)工場
◇稼働停止日程:2022年5月18~19日 合計2日(2直)※昼勤のみの1直生産
◇生産車種:プロボックス、ムーヴ キャンバス


2022年5月13日時点での工場稼働・生産停止計画をチェックしていこう

早速、2022年5月13日時点での工場稼働・生産停止計画をチェックしていきましょう。

以下の通り、マイナーチェンジ版・新型ロッキー/トヨタ新型ライズ、ムーヴキャンバスといった主要モデルを生産する滋賀第2工場の追加停止に加え、トール/ルーミーを生産する池田工場や、新型アトレー/ハイゼットカーゴ/ハイゼットトラックといった商用軽を生産する大分第1~第2工場も追加されているのが確認できます。

【2022年5月の工場稼働・生産停止一覧(2022年5月13日追加)】

◇工場名:滋賀(竜王)第2工場
◇全働停止日程2022年5月9~11、16~19日 合計7日(14直)
◇生産車種:ロッキー/ライズ、タント/シフォン、ムーヴ キャンバス


◇工場名:本社(池田)工場
◇全稼働停止日程:2022年5月9~11、16~19日 合計7日(14直)
※コペンファクトリーは5月16~17日 合計2日(2直)
◇生産車種:トール/ルーミー/ジャスティ、コペン


◇工場名:ダイハツ九州株式会社 大分(中津)第1工場
◇全稼働停止日程:2022年5月9~11、16~19日 合計7日(14直)
◇生産車種:ハイゼットトラック/ピクシス トラック/サンバー トラック、ハイゼット カーゴ/ピクシス バン/サンバー バン、アトレー、ウェイク/ピクシス メガ


◇工場名:ダイハツ九州株式会社 大分(中津)第2工場
◇全稼働停止日程:2022年5月9~11、16~17日 合計5日(10直)
◇生産車種:ミラ イース/ピクシス エポック/プレオ プラス、ミラ トコット、ムーヴ/ステラ、キャスト/ピクシス ジョイ、タフト


◇工場名:京都(大山崎)工場
◇稼働停止日程:2022年5月18~19日 合計2日(2直)※昼勤のみの1直生産
◇生産車種:プロボックス、ムーヴ キャンバス

via:Daihatsu

ムーヴキャンバスは2022年6月3日で生産終了予定だが…

特にこのなかで注目したいのが、2022年6月3日で生産終了予定となっているムーヴキャンバス。

既に2022年4月末時点で受注ストップしているものの、今回の最大7日間による工場稼働停止で納期は更に遅れることになりますし、同年7月5日に発表・発売予定となっているフルモデルチェンジ版・新型ムーヴキャンバスの生産に影響する恐れも。

▽▼▽関連記事▽▼▽

一部の噂によれば、新型ムーヴキャンバスの生産開始時期が2022年8月以降になる?との未確認情報もありますが、いつもお世話になっているダイハツディーラーに確認したところ、そういった大幅な生産遅れに関する情報は入っていないとのこと。

とはいえ、こうした部品供給不足や半導体の供給不足がいつまで続くかわからない状況ですし、いつスケジュールが大幅に遅れるかもわからない状態ですから、新たな情報が入り次第、当ブログでも展開していきたいところです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

以前より購入を検討していたビッグマイナーチェンジ版・新型ハイゼットトラックはどうなった?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!