日産の現行セレナ(C27)ガソリンが2022月7月/e-POWERが9月より受注終了予定。そして2023年初め頃よりフルモデルチェンジ版・新型セレナ(C28)デビューか

2022-06-22

遂に日産ディーラーにも現行C27の受注終了アナウンスが入っている模様

前回のブログにて、アメリカの公道にフルモデルチェンジ版・日産の新型セレナ(Nissan New Serena, C28型)と思わしき開発車両がスパイショットされたことをご紹介しましたが、一方で現行C27型セレナの受注が、2022年7月頃より終了予定となっています。

いつもお世話になっている日産ディーラーの情報より、現行C27型セレナの受注終了時期は以下の通りとなっています。

◇ガソリン/スマートシンプルハイブリッド・・・2022年7月頃より受注終了予定

◇e-POWER・・・2022年9月頃より受注終了予定

C27型セレナは、日産の普通乗用車のラインナップモデルで新型ノートシリーズ(New Note)に続き2番目に売れている大人気ミドルサイズミニバン。

2022年5月の新車販売台数ランキングにおいても14位(2,577台)にランクインしており、モデル末期ながらも競合モデルとなるトヨタ新型ノア(Toyota New Noah)/ヴォクシー(New Voxy)と双璧をなす一台となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


次期C28型セレナの発売時期はいつ?

via:TFLCAR

そして最も気になるのが、フルモデルチェンジ版・新型セレナ(C28型)がいつ頃発売されるのか?ということ。

こちらもいつもお世話になっている日産ディーラーの情報によると、早くとも2023年初め頃にデビュー予定とのことですが、この「初め頃」というのが、2023年1月頃を指しているのか、それとも同年2月~4月頃を指しているのかは不明。

個人的な推測として、2023年1月に開催されるであろう東京オートサロンに合わせて特別出展してくるのではないか?と思われますが、もしかすると昨今の諸事情によりオートサロン自体が開催中止もしくは延期ということも考えられるかもしれません。

部品供給不足や半導体の供給不足が重なり、現行モデルの生産が遅れるということも

そして先ほどの通り、現行C27の受注が2022年7月~9月頃に終了予定ではあるものの、部品供給不足や半導体の供給不足により、生産が大幅に遅れて次期型へと切り替えるのが遅くなる?ということも考えらえるとのこと。

これは既に現行エクストレイル(T32型)でも起きていて、次期T33型の発売時期が2022年5月 → 7月25日に遅れてしまったのも、現行T32の生産遅れが主な原因と言われています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型C28セレナのパワートレインはどうなる?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!