ホンダが2022年6月「2回目」の工場出荷目途一覧を更新!フルモデルチェンジ版・新型ステップワゴンが納期短縮され、新型シビック(FL1)は4か月以上かかる恐れも?

2022-06-22

2022年6月から正常稼働を続けているホンダは、今のところ納期短縮につながって好調のようだ

さてさて、トヨタやホンダが定期的に更新している工場出荷目途一覧ですが、今回はホンダが2週間ぶりとなる2022年6月「2回目」の工場出荷目途一覧を更新しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

昨今の諸事情による部品供給不足や半導体の供給不足が影響し、自動車メーカーの工場生産・稼働停止が目立つところもありますが、ホンダは2022年6月から正常稼働を続けており、今回の工場出荷目途一覧では全体的に納期が短縮されているようです。

具体的にどれだけ短縮しているのか?早速チェックしていきましょう。


2022年6月「2回目」のホンダ工場出荷目途一覧をチェックしていこう

早速、2022年6月20日付けで更新されたホンダのラインナップモデルの工場出荷目途一覧をチェックしていきましょう。

前回更新された2022年6月6日から、どの部分が変化したかは太字にて記載していますので、早速中身をチェックしていきましょう。

【ホンダラインナップモデルの工場出荷目途一覧(2022年6月20日時点)】

◇アコード/工場出荷目途:1ヶ月程度/一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇インサイト/工場出荷目途:2か月程度 → 1ヶ月程度一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇シビック/工場出荷目途:1ヶ月程度/一部タイプ・カラーでは4か月以上かかる場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇新型ステップワゴン・ガソリン車/工場出荷目途:4ヶ月程度 → 3ヶ月程度

◇新型ステップワゴンe:HEV/工場出荷目途:6ヶ月程度 → 5ヶ月程度

◇フリード・ガソリン車/工場出荷目途:4ヶ月程度 → 2ヶ月程度

◇フリード・ハイブリッド車/工場出荷目途:4ヶ月程度

◇フリード+ガソリン車/工場出荷目途:3ヶ月程度 → 4か月程度

◇フリード+ハイブリッド車/工場出荷目途:6ヶ月程度

◇CR-Vガソリン車/工場出荷目途:3ヶ月程度/一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇CR-V e:HEV/工場出荷目途:3か月程度/一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇ヴェゼル・ガソリン車/工場出荷目途:2ヶ月程度 → 3か月程度

◇ヴェゼルe:HEV/工場出荷目途:半年以上/一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。PLaYグレードについては、部品供給の遅れにより、ご注文受付を一時停止しております。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇Honda e/工場出荷目途:2ヶ月程度 → 1か月程度一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇シャトル・ガソリン車/工場出荷目途:3ヶ月程度 → 2か月程度一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇シャトル・ハイブリッド車/工場出荷目途:3か月程度一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇フィット・ガソリン車/工場出荷目途:4ヶ月程度 → 3か月程度一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇フィットe:HEV/工場出荷目途:4ヶ月程度 → 3か月程度一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇N-ONE/工場出荷目途:2ヶ月程度 → 4か月程度

◇N-BOX/工場出荷目途:5ヶ月程度/一部タイプ・カラーでは半年以上かかる場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇N-WGN/工場出荷目途:2ヶ月程度/一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

◇N-VAN/工場出荷目途:5か月程度/一部タイプ・カラーでは半年以上かかる場合がございます。詳細は販売店にお問い合わせください。

via:Honda

以上が2022年6月20日時点での、ホンダの工場出荷目途一覧となります。

こうして見ると、既存ラインナップモデルのほとんどが真っ赤ですね…全体的に納期は短縮されている傾向にありますが、その一方で受注一旦停止もしくは受注&販売終了することをアナウンスしているモデルもあるため、ホンダのラインナップモデルも全体的にリフレッシュしていくものと予想されます。

工場出荷目途が短縮している理由の一つとして、一部のモデルが生産・販売終了するモデルも…そしてあのモデルも一部改良に?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!