ロケバニじゃないぞ!日本チューナー・TRA京都がパンデムパッケージにてBMW「M3」を過激カスタム【動画有】

2020-05-26

スポンサーリンク

日本のチューナーであるTRA京都が、BMWのMスポーツモデル「M3 E92」を過激なオーバーフェンダー仕様にカスタムしたパンデムパッケージを披露。
このパンデムパッケージは、同チューナーのボディキットであるロケットバニー(略称:ロケバニ)とは異なる更に過激なワイドボディキットで、まるでリバティウォーク(LB Performance)並みの過激な族車スタイルへと変化していますね。

スポンサーリンク

実際に公開されているパンデムパッケージは、レーストラックグレードの空力特性を備えており、専用サスペンションによる大幅なローダウンとフロントスプリッターやサイドスカートを装着することで車体重心を低くし、走行性能を大幅に強化しています。

サイドから車体を確認してみると、かなりローダウン化した「M3」を確認することができますね。
後方には、大型リヤウィングが装備され、この個体で走行したときのスピードコーナリング時には3桁台の強力なダウンフォースが発生するとのこと。
また、足回りにおいてはメーカは不明であるも、メッシュタイプの18インチホイールが装着され、強力なグリップ力を提供するTOYOTIRESを装着。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤ周りにも外付けリベット留めのバンパーが装着され、かなり過激ではありますが、一切ゴチャゴチャしないスタイリッシュなカスタムに留めているところもTRA京都の素晴らしいところですね。

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう