ホンダ「ヴェゼル(Vezel)」ベースのEVスポーツ「X-NV」プロダクションモデルが突如として登場!2019年末に発売予定、気になる価格は?

2020-05-27

~中国のEV市場は年々激化。ホンダは立ち向かえるか?~

中国市場に拠点を置く東風ホンダが、現行「ヴェゼル(Honda Vezel)」をベースとした100%ピュアEVスポーツモデル「X-NVコンセプト」を2019年末までに発表・発売することが明らかとなっています。

「X-NVコンセプト」は、2019年4月に上海モーターショー2019にて世界初公開された個体で、「ホンダe(Honda e)」に次ぐEVモデルとなります。
そんなEVモデルのプロダクション仕様が突如として中国に登場し、恐らくこのデザインにて市販化に漕ぎ着けるのではないかと言われています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~諸々の仕様や緒元等も明らかに~

新型「X-NVコンセプト」は、2色のエクステリアミラーや透過型リヤテールライト、17インチアルミホイールを標準装備とし、更にボディサイズとしては全長4,280mm×全幅1,772mm×全高1,625mmとエントリークロスオーバー並みのサイズ感を持ち、ホイールベースは2,610mmとなっています。

気になるパワートレインとしては、内燃機関は持たず53.6kWhのリチウムバッテリーモジュールが搭載され、これによるシステム出力163ps/最大トルク280Nmを発揮し、航続可能距離は401kmを実現。
急速充電機能を使用すれば、約30分程で最大80%まで充電することが可能となっています。

インテリアは非常にシンプル。
ただ、ちょっと別の言い方をするとチープ感が際立ち、電気自動車らしい近未来的なスタイルではないようにも感じますね(特に「ホンダe」とは大きく異なるデザイン性)。
ちなみに、ドライバの感情やそのときの交通状況に応じて「Nomal/Sport/Eco」の3種類から走行モードを選択することが可能となっていますが、これによる航続可能距離の変化や走りの質の変化に関する説明は特に無し。

価格帯については明らかになっていませんが、「ホンダe」が約350万円程なので、恐らくこの価格帯よりも高額になるのではないかと予想しています。

☆★☆ホンダ・コンセプト関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:KEYAUTO.MY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう