何コレ凄い!日産「ステージア(M35型)」を「GT-R R35」顔に改造したド変態モデルがロシアにて販売中。その価格は約185万円から

2020-05-27

スポンサーリンク

~まさかこんな挑戦的な改造モデルがロシアにて販売されているとは~

以前、日産の新型「GT-R R35 Nismo」に「スカイラインGT-R R34」のフロントフェイスをスワップしたレンダリングが公開されましたが、今回は何と同社ステーションワゴンモデル「ステージア(Stagea M35)」に現行「GT-R R35」のフロントフェイスをスワップした(レンダリングではなく実際に存在する)ド変態モデルがロシアのAuto.ruにて販売されています。

スポンサーリンク

~見る角度によっては「GT-R R35」にしか見えない場合も~

今回販売されているモデルですが、「ステージア」のフロントフェイスからR35専用フロントヘッドライトやフロントグリル、そして空力特性を向上させたデュアルフロントカナードが装着され、フロントフードも冷却性を向上させるためにNACAダクトが設けられた、かなり完成度の高い仕上がりとなっています(見る角度によっては「GT-R R35」と思ってもおかしくない)。

サイドからみたスタイリングはこんな感じ。
リヤオーバーハングがかなり長めに設定され、足回りもガッツリとローダウンされていますね(さりげなくボディカラーと同色のリヤオーバーフェンダーを装着)。

ちなみにパワートレインは、排気量2.5L V型6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力280hpを発揮。
走行距離は、93,205kmと結構走り込まれていますね。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤテールランプは「ステージア」そのままながらもスモークを使用し、トランクスポイラー装着でかなりスポーティ。
おまけにリヤバンパーもアグレッシブに進化し、両サイド2本だしのクワッドエキゾーストシステムで「GT-R」っぽさを演出しています。

~気になるその価格帯は?~

気になる「ステージア(R35)」の中古車市場価格ですが、ロシア現地での価格は約185万円からと高くもなく安くもなくと言った感じ。
よくよく考えてみると、ベースは「ステージア」でフロントフェイスは「GT-R R35」、それでいてエンジンはV6ターボチャージャーエンジン搭載で280hpを発揮する個体って中々に変態的なモデルでもあると思うで、結構妥当な価格設定なのかもしれませんね。

☆★☆日産関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう