今日のプリウス…中古車サイト・カーセンサーにて販売されているトヨタ「プリウス」の撮影現場がコンビニの駐車場で番長停めしていた件。新手の炎上商法か?

2020-05-27

~ここまで「買いたくない」と思える掲載画像を見たのはある意味初めてかも~

さて、当ブログにて定期的に掲載を続けている「今日のプリウス特集」。
今回はいつも違う視点からお届けしたいと思いますが、インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、2007年式のトヨタ「プリウス」が42.7万円にて販売されているのですが、何と掲載している画像が販売元の駐車場ではなく、コンビニエンスストア(セブンイレブン)の駐車場で、しかも駐車スペース2台分を占領してしまうような非常に悪質ともいえる撮影となっていますね。


~どうやらネタではなく本気で販売しているようだ~

ちなみにコチラの個体を販売している店舗は、埼玉県春日部市にあるナセル&サンスというところで、「プリウス」以外にも様々な国産中古車を取り扱っているのですが、「プリウス」以外はほぼ自社店舗内の駐車場にて撮影されていますし、なかには自社店舗でもコンビニでもない別のところでの駐車場?のようなところでも撮影されている車両も掲載されていて、かなり個性的と言いますか…特にコンビニでの撮影は「店長にしっかり許可とって撮影しているの?」と疑問に思ってしまうほど。

パッと見た感じではありますが、来客の少ない時間帯を狙っての撮影でもないですし、他にも多くの車両が駐車していることを考えると、店舗の許可を頂いて撮影しているようには思えず、新手の炎上商法を狙っての販売なのか?と考えてもおかしくないほど。

ナセル&サンスという店舗は、一体どういった目的でこの画像を掲載しようと考えたのかは不明ですが、そう簡単に売れるものでは無さそうですね。

完全に2台分の駐車スペースを占領しちゃってますね…
掲載画像があまりにも強烈過ぎて、全く商品が頭の中に入ってこない状態に。

~改めて「画像の美しさ」が食指を動かす一つのきっかけになることを再確認~

そして各部にはペイント跡のようなものが多数見受けられますが、ナセル&サンスのコメントも「ペイインあと?」と意味不明なミスタイプが非常に目立ちますね。

本当に掲載許可が出たものなのかはわかりませんが、やはり購入する上での写真は非常に重要なものですし、なるべく高い品質で安いものを買いたいでしょうから、こうしたコンビニにて適当に撮影したものを中古車サイトにアップするというのは、ちょっと信用度にも影響するんじゃないのか?と不安にもなりますね。

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう