【価格は148.6万円から】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」のグレード別価格帯を公開!ライバルのトヨタ新型「ヤリス」とはどれだけの価格差になる?

2020-05-27

~遂に新型「フィット4」のグレード別価格帯を公開!~

お待たせいたしました!
2020年2月13日に発表、2月14日に発売が決定したホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT4)」のグレード別価格帯の公開が解禁となりましたので、早速公開していきたいと思います。
今回は速報レベルとなりますので、新型「フィット4」並びに競合モデルとなるトヨタ新型「ヤリス」との価格を比較を公開。

見積もり内容やオプション内容については、後日公開していきたいと思います。

▽▼▽メーカオプション内容込みのグレード別価格帯はコチラ!▽▼▽


~新型「フィット4」のグレード別価格帯をチェックしていこう~

それでは、早速新型「フィット4」のグレード別価格帯をチェックしていきましょう!

【新型「フィット4」グレード別価格帯一覧(10%税込)】

[1.3Lガソリン(2WD)]
・BASIC(ベーシック) Honda SENSINGレス:1,486,100円
・BASIC(ベーシック):1,557,600円

・HOME(ホーム):1,718,200円
・NESS(ネス):1,877,700円
・CROSSTAR(クロスター):1,938,200円
・LUXE(リュクス):1,977,800円

[1.3Lガソリン(4WD)]
・BASIC(ベーシック) Honda SENSINGレス:1,684,100円
・BASIC(ベーシック):1,755,600円

・HOME(ホーム):1,916,200円
・NESS(ネス):2,075,700円
・CROSSTAR(クロスター):2,136,200円
・LUXE(リュクス):2,186,800円

[1.5Lハイブリッド(2WD)]
・BASIC(ベーシック) Honda SENSINGレス:1,926,100円
・BASIC(ベーシック):1,997,600円

・HOME(ホーム):2,068,000円
・NESS(ネス):2,227,500円
・CROSSTAR(クロスター):2,288,000円
・LUXE(リュクス):2,327,600円

[1.5Lハイブリッド(4WD)]
・BASIC(ベーシック) Honda SENSINGレス:2,124,100円
・BASIC(ベーシック):2,195,600円

・HOME(ホーム):2,266,000円
・NESS(ネス):2,425,500円
・CROSSTAR(クロスター):2,486,000円
・LUXE(リュクス):2,536,600円

以上が新型「フィット4」のグレード別価格帯となります。
そこまで驚異的な値上げといった感じではありませんが、ハイブリッドモデルに関してはエントリーグレードのBASICでも何とか200万円を切ってきたのは驚きでした。
競合モデルとなるトヨタ新型「ヤリス」でも、ハイブリッドモデルは200万円を切ってきたので、完全に新型「ヤリス」を意識した価格帯になっていますね!

~トヨタ新型「ヤリス」のグレード別価格帯も見ていこう~

続いては比較も兼ねて競合モデルとなる新型「ヤリス」のグレード別価格帯を見ていきましょう。
比較すべきポイントは1.5Lガソリンと1.5Lハイブリッドになりますね。

【新型「ヤリス」グレード別価格帯一覧(10%税込)】

[排気量1.0Lガソリンモデル(2WDのみ/CVT)]
・Bパッケージ:1,395,000円
・X:1,455,000円
・G:1,613,000円

[排気量1.5Lガソリンモデル(2WD)]
・X(6速MT):1,543,000円
・X(CVT):1,598,000円

・G(6速MT):1,701,000円
・G(CVT):1,756,000円

・Z(6速MT):1,871,000円
・Z(CVT):1,926,000円

[排気量1.5Lガソリンモデル(4WD/CVT)]
・X:1,831,000円
・G:1,954,000円
・Z:2,124,000円

[排気量1.5Lハイブリッドモデル(2WD/CVT)]
・X:1,998,000円
・G:2,130,000円
・Z:2,295,000円

[排気量1.5Lハイブリッドモデル(E-Four/CVT)]
・X:2,241,000円
・G:2,338,000円
・Z:2,493,000円

以上の価格帯を見てみると、新型「フィット4」の1.3Lガソリンと新型「ヤリス」1.5Lガソリンとの価格差を比較すると、エントリーグレード(Honda SENSING有)で約1.5万円ほど新型「フィット4」が高くなるぐらいに収まっています。

一方でハイブリッドは、新型「フィット4」の方が400円安くなっていますね。
いずれのグレードにおいても新型「フィット4」は電動パーキングブレーキやオートブレーキホールド等が標準装備されているので、全然許容の範囲内と言いますか、十分戦える価格設定だと思います。

今回は速報レベルにて新型「フィット4」のグレード別価格帯を公開しましたが、次回は見積もり内容を公開していきたいと思います。
検討されている方は、是非とも定期的なチェックをよろしくお願いいたします。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう