【本当にこれで登場するの?】フルモデルチェンジ版・BMW新型「4シリーズ」と思われる画像がリーク。BMWは本当にこれで売れると考えている?

2020-05-27

スポンサーリンク

~実車で見ればもしかしたら見慣れるかもしれないが…~

以前、BMWのフルモデルチェンジ版・新型「4シリーズ・クーペ(BMW ALL NEW 4 Series Coupe)」と思われるフロントマスクが、インスタグラムにて完全リークしていましたが、既にリークされたデザインと同様のものと思われるイメージ画像もリークしています。

もちろん、これが本物かどうかは明らかにされておらず、レンダリングの可能性はありますが、フロントのキドニーグリルはとんでもないサイズに拡大され、昨年のフランクフルトモーターショー2019にて出展された「コンセプト4(Concept 4)」をそのまま取り込んだようなデザインとなっていますね。

スポンサーリンク

~スタンダード仕様の新型「4シリーズ」はブラック塗装で引き締まった顔つきになりそうだ~

ちなみにこちらが、過去にインスタグラムにてリークされた新型「4シリーズ・クーペ」のフロントマスク。
このあまりに”やり過ぎ”とも言える大型キドニーグリルですが(フロントフェイスのほとんどがグリルのような…)、今後のBMWのアイデンティティになり得るデザインであるとして、新型「M3/M4」にも採用される予定とのこと。

更には別のラインナップモデルでも大型キドニーグリルが設定される可能性が高いと思われますが、なぜBMWはこれでOKを出したのかが非常に気になるところですね(新型「7シリーズ」のキドニーグリルでもかなり批判を受けていただけに…)。

新型「4シリーズ・クーペ」は2020年内に発表される予定で、更にハイパフォーマンスモデルとなる「M440i」も併せて登場する予定となっていますが、先ほどのイメージ画像がハイパフォーマンスモデルの「M440i」だそう。

改めて今回リークされた画像を見ていきましょう。
フロントのキドニーグリルは、新型「Z4」のようなドット柄のグリルを採用し、特にブラックのペイントを施さずにシルバー塗装のみ。
フロントヘッドライトは、新型「8シリーズ」に似た鋭い眼差しで、フロントインテーク周りはかなりゴリゴリとした感じながらも、上手く集約されているようにも感じますね。

☆★☆BMWレンダリング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう