【悲報】ホンダ新型「フィット4/N-WGN」等が大幅な納期遅れに。例の社会問題の影響により部品供給困難、4月納期予定の個体がGW以降になる模様

2020-05-27

~ホンダ含めこの時期の新型車発表は本当にタイミングが悪すぎる~

各方面にて猛威を振るう例の社会問題ですが、自動車業界においても部品調達が困難となり新型車の生産に大きな影響を与えています。

そんななか、ホンダ・鈴鹿製作所の第1生産ラインにおいても部品調達が困難で生産停止となることが決定し、このラインにて製造していた新型「フィット4/N-WGN/N-BOX/シャトル」の納期が遅れることになるそうです。

日刊自動車新聞によると、上記の通り例の社会問題の影響にて、三重県鈴鹿市の鈴鹿製作所・第1生産ラインにて生産する車両に使用の部品の一部の調達が困難となり、4月17日~24日までの稼働を停止するとのこと。

電動パーキングブレーキ問題で長らく生産中止となっていた新型「N-WGN/N-WGN Custom」がようやく生産再開を果たし、更にはフルモデルチェンジ版・新型「フィット4」も、数多くのトラブルを乗り越えて2月14日に発売スタートし、非常に好調な受注だっただけに、今回の納期遅れは大きな影響を受けることになりそうです。


~一体どれだけの納期遅れになってしまうのか?最新の納期情報は?~

なお、「N-BOX/N-BOX Custom」についは第2生産ラインでも生産しているため、どこまで納期遅れをカバーできるかはわからないものの、やはりこちらもホンダの軽自動車部門の支柱を担うモデルでもありますからね…ここでの完全なる生産停止はどうしても避けたいところだと思います。

ちなみに、新型「フィット4」に関しては4月中旬~下旬に納車予定だったものが大幅に遅れる恐れがあるとして、いつもお世話になっているホンダディーラーの情報によれば、5月のゴールデンウィーク(GW)以降にずれ込むのではないか?とのこと。

更に、2020年4月14日時点での最新納期情報においては、5月下旬~6月上旬だったものが、全グレード(BASIC/HOME/NESS/CROSSTAR/LUXE)共通で7月下旬以降にずれ込む恐れが高く、もしかすると8月に入り込むかもしれないとのこと(あくまで私がお世話になっているディーラーでの情報なので、最寄りのディーラーの情報も確認してみてください)。

もちろん、LUXEのワイヤレスバッテリーチャージャーを搭載したモデルに関しては、サプライヤーが中国・武漢工場になるため出荷の目途が中々立たず、今現在も納期が未定になっているので注意が必要です。

こうした新型車でも、かなりの影響を受けている状況で、今後新型車を発表する各メーカーも大きな試練が待ち受けている状態だと思いますが、何とかこの局面を乗り越えてほしい一方、5月以降も現状より更に厳しい状況にならぬように、不要不急の外出を避け、三密を避けた行動をとって感染拡大防止につなげてほしいところです。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:日刊自動車新聞

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう