【限定150台のみ】(英)マツダ新型「NDロードスターR-Sportコンバーチブル」が世界初公開!グレーのソフトトップにナッパーレザーを標準装備したエレガントな一台

2020-05-27

~但し、イギリス市場限定での発売となる~

イギリス市場において、マツダUKが「NDロードスター(MX-5)」をベースにした150台限定の特別仕様車「NDロードスターRスポーツ・コンバーチブル・UKスペシャル(ND Roadster R-Sport Convertible UK Special)」を初公開しました。
今回発表された特別仕様車は、イギリス市場にて販売されるスポーツグレードがベースになっているそうで、外観とインテリアのアップグレードが施されています。


~ボディカラーやルーフトップは一色のみで選択肢はほぼ無し~

外観については、ポリメタルグレーメタリック一択となっているものの(ソウルレッドなどの選択は不可能)、16インチのレイズ製ガンメタアルミホイール、ピアノブラックミラーキャップ、そしてグレーのソフトトップを標準装備。

インテリアについては、バーガンディレッドのナッパーレザーシートが標準装備され、シルバーのカラードステッチを採用することで、オーダーメイドの雰囲気を与えた高級感漂う一台に仕上げられています。
その他には、ナビゲーションディスプレイやAppleCarPlay/Android Auto、クルーズコントロール、シートヒーター、オートエアコンなども全て標準装備となっています。

パワートレインについては、排気量1.5L 直列4気筒SKYACTIV-Gエンジンがベースになっているため、最高出力132psを発揮します。

気になる特別仕様車の車両本体価格ですが、意外にも控えめな約370万円からとのことで、追加オプションなどは特に無いため、総支払額は約420万円ぐらいにとどまるのではないか?とのことです。

~フランス市場でも限定110台のユーノス・エディションが登場!~

マツダが2ドアオープンスポーツモデル「NDロードスター(MX-5)」をベースとした、フランス市場限定の特別仕様車「NDロードスター(MX-5)”ユーノス・エディション(Eunos Edition)”」を販売することを明らかにしました。

ユーノスといえば、マツダが1989年~1996年まで販売していたプレミアムブランドで、「ユーノス・ロードスター/ユーノス・コスモ/ユーノス500/ユーノス800/ユーノス・エスプレッソ」などがラインナップされましたが、なぜこのような日本市場専用モデルの名をフランス市場のみにて販売するのかは一切不明。

「ユーノス・ロードスター」へ敬意を表したラグジュアリーオープンスポーツ

ただ、「ユーノス・ロードスター」をベースにレッドのレザーインテリアや、ブラックのボディペイントとアルミホイールからインスパイアされた特別な一台となっているそうで、こうしたモデルは日本市場でも確実に高い人気を得るでしょうね。

もちろん、フランス市場にて販売される特別仕様車「NDロードスター・ユーノス・エディション」は、ユーノスブランドとして販売するのではなく、あくまでも「ユーノス・ロードスター」への敬意を表したモデルであり、ボディカラーはジェット・ブラックマイカにて塗装され、インテリアは高級感を演出するバーガンディレッドのナッパーレザー、足元にはレイズ製のブラックアルミホイールと、全てユーノス・エディションのためだけに準備された装備内容となります。

気になるパワートレインについては、排気量2.0L 直列4気筒SKYACTIV-Gエンジンを搭載し、最高出力181hpを発揮。
トランスミッションは、6速MT/6速ATの何れかから選択が可能とのこと。

安全装備においても、マツダのi-Activsenseシステムはもちろんのこと、9スピーカーのボーズサウンドシステムも標準装備という非常に豪華な装備内容となっています。

内装の質感もかなり高いですね。
バーガンディレッドにナッパーレザーという組み合わせだけでも十分すぎるほどに豪華ですが、やはりこうしたオープンスポーツモデルに採用されると、その豪華さとスポーティさが更に際立ちますね。

ちなみに、「NDロードスター・ユーノス・エディション」の車両本体価格は約410万円と非常に高価。
110台限定という希少さと、豪華な装備内容を考えると割安?に思えるかもしれませんが、おそらくは発売前に即完売することは間違いないと思われます。

☆★☆「ロードスター」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう