フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーの納期が既に大変なことに?6月17日の発売日には6か月以上の納期になるとの噂が浮上

2020-05-27

新型ハリアーが人気モデルなのは理解できるが、本当に納期半年以上になるのだろうか?

2020年5月15日に先行受注をスタートし、6月17日より発売スタート予定となっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)ですが、何とこのモデルが早くも凄い売れ行きとなり、6月17日の発売日には半年以上の納期になる?との噂が浮上しています。

自動車情報誌ベストカーの情報によると、元々はトヨタペット店を主体として購入が可能だった新型ハリアーですが、2020年5月より、トヨタ店/トヨペット店/トヨタカローラ店/ネッツトヨタ店の全チャネルにおいて併売化となったため、これまで以上にトヨタのラインナップモデルを購入しやすくなり、こういった併売化がきっかけで各方面から受注が殺到しているとのこと。

そもそも価格判明時期や先行予約開始時期が誤っているため、信憑性は低い

ちなみに、上の画像の通りベストカーが記載している情報には、いくつか誤りがあるため訂正しますが、先行予約スタートがトヨタペット店で5月10日から、他3店舗が5月15日からスタートと記載されているものの、実際には4店舗共に5月15日より先行予約受注をスタートしており、5月10日~14日はマスターの登録すらできない状態だったとのこと(但し価格帯は一部店舗において5月8日に判明)。

そのため、5月10日から先行予約受注がスタートしていた、といった誤情報が展開されてしまったため、一部トヨペット店と顧客間でちょっとしたトラブルがあったとの情報も入ってきているので、”全てのディーラーが全く一緒”という誤解を招くような情報展開は止めて欲しかったところですね(そもそも上記の証言記事も本当に首都圏トヨペットにて取材したのかも疑問ではありますし…)。