carwowのマット・ワトソン氏がラ・フェラーリを詳細レビュー!いきなりの開口一番「プリウスみたいな車だ!ムカつくところもレビューするぞ」【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

ここまでラ・フェラーリを真剣におちょくったレビューをするのはマット・ワトソンだけかもしれない

フェラーリが世界限定499台+1台のみ販売したラ・フェラーリ(La Ferrari)を、carwowの辛口ジャーナリストでお馴染みマット・ワトソンがレビューしています。

ラ・フェラーリといえば、新車販売価格 約1.5億円に対して中古車販売価格が3億円以上というプレミア価値の高い一台でも有名ですが、そんな希少なラ・フェラーリを開口一番に「プリウスみたいな車です」と紹介するあたり、やはりマット・ワトソンは只者ではありませんね。

ラ・フェラーリは、ラインナップモデルのなかで初となるHY-KERSのハイブリッドシステムを搭載したスペチアーレモデルですが、ハイブリッドという要素だけでトヨタ・プリウス(Toyota Prius)と並べるところのセンスもマット・ワトソンらしいところ。

ここから更に過激且つ辛口のレビューと”ムカつくポイント”も紹介しているので、続きは以下の次のページから見ていきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう