トヨタ新型GRヤリスに新グレードRZ/RC/RSを追加!RSはCVT搭載ながらも1.5リッター直噴エンジン、更に一部のグレードでは”Morizou(モリゾウ)”のサインも入っているぞ!【動画有】

やはりGRヤリスには競技ベースのRCと実用性重視のRSが登場するようだ

トヨタは以前、新型ヤリス(Toyota New Yaris)をベースにしたハイパフォーマンスモデルのGRヤリスを発表し、既に先行予約が6,000台に到達しているとのことですが、ここに初期グレードのRZグレードと、更なる実用性と洗練された走りを提供するRSグレード、そして競技ベース用として採用されるベースグレードのRCが追加され、2020年9月頃に発売することが明らかとなりました。

今回発表された新たな3グレードですが、それぞれの特徴は以下の通りとなっています。

[RZグレード]
・排気量1.6L 直列3気筒直噴ターボエンジン(最高出力272ps/最大トルク370Nm)
・多板クラッチによる前後駆動力可変システム採用の新開発スポーツ4WDシステム”GR-Four”
・6速マニュアルトランスミッションiMT
・BBS製 鍛造アルミホイール(High performanceに設定)
・ミシュラン製 Pilot Sport 4S ラジアルタイヤ(High performanceに設定)
・前後トルセンLSD(High performanceに設定)

[RSグレード]
・排気量1.5L 直列3気筒ダイナミックフォースエンジン(最高出力120ps/最大トルク145Nm)
・Direct Shift-CVTを搭載
・マニュアル感覚の操作が可能な10速シーケンシャルシフトマックのパドルシフト

[RCグレード]
・RZと同じ排気量1.6L 直列3気筒直噴ターボエンジン(最高出力272ps/最大トルク370Nm)
・6速マニュアルトランスミッションiMT
・走りに必要なモノ以外を極力排除した軽量モデル(ディスプレイオーディオレス等)

その他に気になる装備内容やモリゾウ(豊田章男CEO)の特別サインも、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう