【価格は180.9万円から】トヨタ新型シエンタに一部改良並びに新グレード”FUNBASE G Cuero”を追加設定。2列シートによる大容量ラゲッジスペースと豪華装備を充実

外観は変わらないものの商品力を向上させて新たに発売スタート!

トヨタのMPVモデルとなるシエンタ(Toyota Sienta)が、2020年6月2日に一部改良を施すとともに、2列5人乗り仕様の”FUNBASE G Cuero”の新グレードを追加していたことが明らかとなりました。

今回の一部改良により、以下の通り商品力を向上させるための装備の充実化はもちろんのこと、更に停電や災害時に使用可能なアクセサリーコンセント、そして新色となるアバンギャルドブロンズメタリックを含むモノトーンの11色、ダークブルーマイカメタリック×ブラックマイカを含む2トーンの6色がラインナップされます。

・LEDヘッドライト(G/FUNBASE Gに標準装備)
・スマートエントリー&プッシュスタートシステム+ウェルカムパワースライドドア機能
・ハイブリッド全車にアクセサリーコンセント(AC100V/1,500W)をオプション設定
・ボディカラー2色追加(アバンギャルドブロンズメタリック/ダークブルーマイカメタリック×ブラックマイカ)

気になる新グレード”FUNBASE G Cuero”の詳細と、グレード別価格帯は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう