フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーの実車を見てきた!中も外もとにかくデカい!気になるあの機能は装備されていないようだ…

残念ながら発表・発売前なので撮影はNGだった

2020年6月17日に発売予定となっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)ですが、いよいよ実車が各ディーラーにて続々と配備されているそうで、私も早速いつもお世話になっているトヨタディーラーにて実車を見てきました。

まだ発表・発売前ということもあって、残念ながら撮影はNGでしたが、じっくりと内外装のインプレッションと、ディーラー敷地内にて簡単な徐行程度の試乗もさせていただきましたので(試乗記事は後日)、その内容をまとめていきたいと思います。
※画像は過去に掲載したものを使いまわしさせていただきます)

なお今回拝見させていただいた個体は、上位グレードのガソリンZで、ボディカラーは新規開発車両のスレートグレーメタリックに、内装はブラックの合成皮革+ファブリックのコンビシートとなっています。

残念ながらメーカーオプションとなる調光パノラマルーフは設定されておらず、その代わりとしてアクセサリーコンセントがリヤトランクの側面に設けられていますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気になる新型ハリアーの実車インプレッションは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう