フルモデルチェンジ版ホンダ新型プレリュードはこうなる?トヨタGRスープラ/日産の次期フェアレディZを意識した過激ハイブリッドモデルか

市販化の予定はないものの、2ドアスポーツクーペ市場はある意味盛り上がるかもしれない

ホンダが1978年~2001年(5代目)まで発売した2ドアスポーツクーペとなるプレリュード(Honda Prelude)ですが、もしもフルモデルチェンジして新たに登場したら?というレンダリングが公開に。

プレリュードは当時「デートカー」として若者を中心に高い人気を得ていましたが、今回デジタルアーティストであるGeorgi Bozhkov氏によって作成された新型プレリュードのレンダリングは、明らかにデートカーとは異なるレーシング向けのエクストリームな一台に仕上げられています。

レンダリングでは2種類のグレードが描かれていて、左側がエレガントさを優先したシンプルなクーペタイプで、右側がハードコア仕様のスポーツモデルになるそうですが、いずれもトヨタ新型GRスープラ(Toyota New GR Supra)や日産の次期フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, 400Z)を意識したハイパフォーマンスモデルではないかと予想されます。

新型プレリュードのパワートレインは?将来的に次期モデルは登場するのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう