フルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグの見積もりしてみた!ステーションワゴンクラスでは装備充実&コスパ最強のベストバイ【動画有】

新型レヴォーグのコストパフォーマンスはとにかく高い!

2020年8月20日(木)に先行予約がスタートし、2020年10月15日(木)に発表、そして2020年11月26日(木)に発売スタート予定となっているフルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグ(Subaru New Levorg)。

既に当ブログでは、新型レヴォーグに関する様々な情報をどこよりも早く展開していますが、今回はグレード別価格帯とメーカーオプション込み価格パターン、そして見積もり内容を公開してきたいと思います。

新型レヴォーグは、ステーションワゴンというカテゴリでは競合が少ないため、中々他車との差別化を図るというのは難しいのですが、それでもこのモデルのコスパや装備の充実度は圧倒的だと考えていて、エントリーグレードでも電動パワーシートや電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールドが標準装備され、更には高度運転支援システム付となるアイサイトX(Eyesight X)がメーカーオプションにてラインナップされているなど、かなり魅力的な内容に仕上がっていると思います。


まずは新型レヴォーグのグレード別価格帯をチェック!

それでは、まずは新型レヴォーグのグレード別価格帯をおさらいしていきましょう。

新型レヴォーグのグレード別価格帯は以下の通り。

【新型レヴォーグ・グレード別価格帯一覧(10%税込み)】

・GT:3,102,000円
・GT・EX:3,487,000円

・GT-H:3,322,000円
・GT-H・EX:3,707,000円

・STI Sport:3,707,000円
・STI Sport・EX:4,092,000円

気になる新型レヴォーグのメーカーオプション装備別や、見積もり内容は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう