ホンダ初のピュアEV・新型Honda eが2020年8月27日に発表!価格は451万円から、HDMI端子も搭載で車内はシアタールームに【動画有】

遂にホンダ新型Honda eが発表!

ホンダ初となるピュアEV仕様の新型ホンダe(Honda e)が、2020年8月27日に発表され、10月30日に発売スタートとなります。

既に当ブログではグレード別の価格帯や見積もり内容、詳細な装備内容をどこよりも早くお伝え済みですが、今回の新型モデルでは、世界初となる5つのディスプレイ(合計45.4インチ)を水平基調に配置したワイドビジョンインストルメントパネルを採用し、更に助手席に設けられた12.3インチディスプレイでは、HDMI端子を接続することで、ちょっとしたシアタールームに早変わりするというハイテク仕様。

新たな電気自動車の価値を生み出そうとしている新型Honda eですが、このほかにもクラウドAIによる音声認識や情報提供を行うHondaパーソナルアシスタントを搭載するなど、いわゆる車内に仮想コンシェルジュが存在するような贅沢な一台となっています。

新型Honda eに設定される安全装備やボディカラー、グレード別価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう