長納期以前の問題。トヨタの燃料電池車「MIRAI」がリコール。まさかの燃料電池に不具合有り

自動車ニュース”Response”の記事より、トヨタの燃料電池車「MIRAI」がてリコール。

リコールの内容としては、FC昇圧コンバータの昇圧制御が不適切なために長い下り坂を走行中にFC昇圧コンバータの出力電圧が最大制御電圧を超えることがあるとのこと。
そのため、警告灯が点灯するとともにFCシステムが停止し走行不能となるおそれがあるとのことです。

スポンサーリンク

対象となるのは、2014年11月11日から2016年12月16日に製造されたで合計1,455台がリコールの該当になります。

対策措置としては、全車両、制御プログラムを修正するリコール作業を行うとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう