ジュネーブにて、ABTのスペシャルエディションとなるアウディ「TT RS-R」を公開に

来週よりいよいよ開催されるスイス・ジュネーブモーターショー2017にて、チューナーのABTスポーツラインが、アウディ「TT RS」のスペシャルエディションモデルとなる「TT RS-R」を出展することがわかりました。

スポンサーリンク

このモデルは、アウディ「TT RS」をベースに、排気量2.5L 直列5気筒ターボエンジンを搭載し、そこから最高出力を500ps、最大トルク570Nmにまでチューンアップされています。
「TT-RS」は0-100km/hが3.7秒なのですが、この「TT RS-R」はパワーブーストにより3.5秒へと改善。

その他にもカーボンファイバー製のフロントスポイラーやグリル・フレーム、サイドブレード付サイドスカート、マルチ・パーツ・リヤ・スカート、カナードが装着。
ホイールはハイグロスブラック仕上げの20インチABT SPORT GRホイールとなっています。

また、内装においてもシートはブラックのレザーシートにレッドのダイヤモンドステッチをデザインし、パワーシート周りもカーボンが多用されていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう