かなり希少。ジュネーブにて、エメラルドグリーンのジャガー「XJ220」が目撃に


スイス・ジュネーブにて、エメラルド・グリーンカラーのジャガー「XJ220」が目撃に。
目撃された場所は、ジュネーブモーターショー会場の近くということで、恐らくこのモーターショーに訪問されたのではないかと推測しますが、
今となって、相当に希少なモデルとなった「XJ220」が、走行しているというのは非常に珍しいですね。

スポンサーリンク

生産台数は350台と少なく、特に右ハンドル仕様ともなると世界で69台しか生産されていないとのこと(右ハンドル仕様はオークションにて5,000万円以上にて取引されている例も有)。

パワートレインは、排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力550ps、最大トルク644Nmを発揮し、0-100km/hの加速時間は僅か3.9秒と、当時では考えられないほどにハイポテンシャルな一台でした。
ちなみに「XJ220」の”220″の由来は、最高速度220マイル/h(約354km/h)を目標をしていたことから、この型式が名付けられたとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう