これで3回目。安定のポルトガルにて、今度はブラックのブガッティ「シロン」が目撃に

ポルトガル・リスボンにて、今回で3度目の目撃となるブガッティ「シロン」。
前回はレビュー動画の撮影、前々回は耐久性能を確認するためのテスト走行でしたが、今回も前々回と同様に納車に向けての耐久性能確認のためにテスト走行されているとのことです。

関連記事①:マジ?ポルトガルにて、盛大に汚れたブガッティ「シロン」が目撃に
関連記事②:また?ポルトガルにて、今度はブルーのブガッティ「シロン」が目撃される

スポンサーリンク

今回目撃されている「シロン」は、全体をブラックにてまとめられた比較的大人しめなデザインになっていますね。
ボディカラーはフロント・リヤともにブラックで統一(通常のオプションではフロントとリヤはバイカラーが基本)され、ブレーキキャリパカバーもブラックカラーと非常にシンプルですね。

少し画像ではわかりにくいのですが、内装はレッドとブラックのバイカラーとなっており、恐らくアルカンターラ素材を使用したシートになっているのではないかと考えられますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう