これはド派手だ。南アフリカにてゴールドカスタムの「レンジローバーCLR RS」が目撃に

南アフリカ・ヨハネスブルグにて、ドイツチューナーのルマーデザインによってド派手にカスタムされたランドローバー「レンジローバーCLR RS」が目撃に。

この「レンジローバーCLR RS」は、全体がゴールド?にてカーラッピングされており、更にはフロントバンパーの張り替えによるド派手なフロントスポイラーやサイドスカート、リヤディフューザーといったフルエアロが装着。

スポンサーリンク

おまけにホイールは24インチの大口径アルミホイールが装着され、リヤは4本ツイン出しマフラーとかなりド派手な仕上がりとなっています。

なお、これらのカスタム費用は想像よりもそれほど高くない約360万円となりますが、南アフリカは関税が非常に高額であるため、カスタムされたこの個体の総額(車両本体服務)は約6,200万円にも及ぶとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう