マクラーレン「675LT」とフェラーリ「458スペチアーレ」がドラッグレースバトル。「675LT」がぶっちぎる【動画有】

マクラーレンとフェラーリのスペチアーレ(特別)モデルがドラッグレースバトルする動画が公開に。
本動画において、マクラーレンのスーパーシリーズのロングテールモデル「675LT」、フェラーリのスペチアーレモデル「458スペチアーレ」が登場。

スポンサーリンク

マクラーレン「675LT」のパワートレインは、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを登載し、最高出力675ps、最大トルク700Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は2.9秒。

対するフェラーリ「458スペチアーレ」のパワートレインは、排気量4.5L V型8気筒自然吸気エンジンを登載し、最高出力605ps、最大トルク540Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は3.0秒。

それぞれのスペックを見ると、加速時間においては双方共に微妙な差ではあるものの、ドラッグレースにおいてはマクラーレン「675LT」がブッチギリで速い結果となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう