意外と無かった組合わせ。ドイツにて、イエローカラーにワインレッドルーフのメルセデスベンツAMG「GT C・ロードスター」が目撃に

ドイツ・シュトゥットガルトにて、何とも珍しい組合わせのメルセデスベンツAMG「GT C・ロードスター」が目撃に。

元々イエローはイメージカラーであった「GT C」でしたが、意外と現車を目撃することは少なく、おまけにワインレッドカラーのソフトトップルーフというところは、これまた珍しい組合わせではないかと思いますね。

スポンサーリンク

ちなみに、ホイールは標準のメッシュタイプの19インチ、イエローのブレーキキャリパーカバーが装着され、スポーティな印象を与えていますね。
なお、このファブリック製ソフトトップルーフは、3層構造の電動開閉式となっており、時速50km/h以下の走行であれば、約11秒間での開閉動作が可能となっており、業界トップレベルの開閉スピードとなっていますね。
(ちなみにフェラーリ「488スパイダー」は14秒にて開閉)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう