人生終わった。フェラーリ「F430」がスリップし、停車中のランボルギーニ「ガヤルド」にクラッシュ【動画有】

某サーキット場にて、濡れた路面上で走行練習をしていたフェラーリ「F430」のドライバが、走行中にスリップしてしまい、そのまま停車中のオレンジカラーのランボルギーニ「ガヤルド」にクラッシュしてしまうという最悪な事故が発生。

スポンサーリンク

幸い、この事故によるけが人はいなく、大きな事故には至らなかったものの、各車両のフロントバンパーは交換レベルとのことで、費用は相当にかかると思われますね。

また、このフェラーリ「F430」に乗っていたのは、何とプロのドライバであったとのことですが、濡れた路面であることに気づかずに加速したところスリップし、完全に混乱状態に陥ってしまい、気付いたら「ガヤルド」とクラッシュしてしまったとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう