【悲報】VW「ビートル」が生産中止の恐れ。併せて「シロッコ」も?

AUTO CAR JAPANより、フォルクスワーゲン(VW)の主力製品でもあるコンパクトモデル「ビートル」が、現行モデルの生産完了後、今後モデル継続して生産されない恐れがあるとVWの幹部であるアルノ・アントゥリッツ氏がコメントしたとのこと。

更には、ハッチバックモデルの「シロッコ」も生産中止になる恐れがあるとのことで、VWの主力製品が一気にラインナップから外れることになります。

スポンサーリンク

ただ、これはあくまでもルーフがハードトップモデルが主で、ソフトトップモデルのコンバーチブルは引き続き生産される可能性が高く、その理由としては、ハードトップよりも売り上げが圧倒的に高いからとのこと(ハードトップの「ビートル」と「シロッコ」の販売台数をあわせても「ゴルフ」よりも売り上げが低いというのも驚き)。

まだ、確定された話ではないものの、VWの幹部がコメントする以上、信憑性は非常に高く、その一方で「ビートル」や「シロッコ」のモデルチェンジは期待できないということを考えると、先述の2台は今後の売れ行きが更に低迷しそうな予感がありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう