5月14日(日)は京都・北野天満宮にスーパーカーが登場。関西ランボルギーニも協賛に

さて、いよいよ明日は京都・北野天満宮(住所:京都府京都市上京区馬喰町)にて、「THE SUPER CAR HERITAGE GATHERING 2017 in KYOTO/ 〜FESTA di ACERO VERDE〜」が開催されます。
普段は中々見ることのできない、幻のランボルギーニ「ミウラ」といった70年代モデルを筆頭に30台のスーパーカーが展示されます。

※今回募集されていた個体は、以下の車両となっています。
【ロータス】・・・ロータスヨーロッパ
【ポルシェ】・・・911カレラRS、930ターボ、914-6
【ランボルギーニ】・・・カウンタック(LP400、LP400S、LP500S)、ウラッコ、ミウラ(P400、P400S、P400SV)
【フェラーリ】・・・365GT、512BBi、308GTB、308GTS、365GT4Bデイトナ、ディーノ(206GT、246GT、246GTS)
【マセラティ】・・・ボーラ、メラク
【ランチア】・・・ストラトス
【デトマソ】・・・パンテーラ(L、GTS、GT4)
【BMW】・・・2002ターボ、3.0CSL
【ジャガー】・・・Eタイプ
【シボレー】・・・コルベットスティングレイ(C3)
【トヨタ】・・・2000GT
【マツダ】・・・コスモスポーツ、サバンナRX-3
【日産】・・・フェアレディ(240ZG、Z432)

京都の古風な雰囲気とスーパークラシックカーとのコラボは必見なので、京都の観光がてらでも立ち寄るの良いと思いますし、間違いなく行って損することは無い特別な企画だと思います。

スポンサーリンク

また、この特別イベントにおいて、ランボルギーニ大阪さんとランボルギーニ神戸さんがスポンサーとなっており、もしかするとランボルギーニの現行モデル(「アヴェンタドールS」?)が登場するかもしれませんね。

なお、以下は、AUTOCAR JAPANの記事を引用させていただきます。

開催日時:2017年5月14日
開催場所:北野天満宮
内 容 :スーパーカー・ミーティング
参加資格:’70年代のスーパーカー、主催者が認めた車両
参加費 :1台1名 30,000円、同伴大人 5,000円
参加台数:30台限定、事前予約制
締め切り:2017年4月30日(ただし30台になり次第締め切りになります)
問合せ :TEL 06-6191-7337、info@2and4.co.jp
主催  :SCHG2017運営事務局
URL   :イベント・ホームページ
自動車趣味ライター 西川 淳氏のプロデュースで、スーパーカーを集めたイベントを開催いたします。今年は懐かしのスーパーカーたちに集まってもらえるイベントとして開催いたします。スーパーカーブームの頃に子供たちを熱狂させたモデルに、できるだけ多く、集まっていただきたいと思っています。
北野天満宮の境内を舞台にコンクール・デレガンスを行い、トークショーでは開催地京都のスーパーカーのレジェンドであるトミタオートの富田義一氏に、北野スーパーカー物語をお話いただきます。
会は勿論、プロデューサー西川 淳氏!!
皆さん、お楽しみに!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう