大炎上。時価2億円以上のマセラティ「MC12」を仔犬で磨く動画【動画有】

世界限定50台のみ生産された幻のハイパーカーであるマセラティ「MC12」。
マセラティ「MC12」は、「エンツォ・フェラーリ」がベースとなっており、マセラティが創立90周年を迎えたときに作られた超希少な個体でもありますね。

シャシーは、カーボンモノコックをベースとしており、サスペンションはダブルウィッシュボーン式を採用。
ブレーキはブレンボ製のドリルドディスクで前後比6:4ピストンキャリパーを装備。
パワートレインは排気量6.0L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力632ps、最大トルク652Nmを発揮。
ちなみに、この個体は中古車相場は約2億円と言われており、マセラティ史上最高額のハイパーカーでもあります。
そんな超希少な個体が、仔犬の毛皮を利用して磨かれるという大炎上の動画が話題となっています。

スポンサーリンク

なお、この動画にて「MC12」を磨くm666yaというユーザーがオーナーであるとのことですが、かなり若いにもかかわらず、「MC12」以外にも「ラ・フェラーリ」やブガッティ「ヴェイロン」、パガーニ「ウアイラ」等も所有しているとんでもないオーナー。

なお、この動画を投稿したことにより、彼女のページは大炎上してしまい、動画再生数は5万7,000回以上、コメントは700件以上にものぼります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう