またもや転売。フェラーリ「599GTO」がオークションにて登場。予想最高落札は9,000万円に

6月24日(土)に、アメリカ・アリゾナ州にて開催されるRMオークションで、フェラーリのフロントエンジンモデルとなる「599GTO」が出品されるとのこと。

こちらの個体は、名前の通り、世界限定599台のみ生産されたモデルで、アメリカには125台が納車されました。
パワートレインは、排気量6.0L V型12気筒自然吸気エンジンを登載し、最高出力670ps、最大トルク619Nmを発揮。

トランスミッションは、F1にも使用される6速セミATとなっており、0-100km/hの加速時間は3.3秒、最高速度は334km/hにまで到達します。

スポンサーリンク

今回、オークションにて出品される個体は、ビアンコ・アヴスという特別なホワイトカラーにし、ブルーカラーのサイドミラーとエクストラチャンピオナロのセンターストライプが設定されています。

インテリアは、非常にシンプルなブラックのレザー&3Dファブリックアルカンターラに、ホワイトのステッチが加えられています。
なお、センターコンソール付近には一部カーボンファイバが使用されています。

なお、走行距離は約4,400kmと非常に少なく、予想落札価格は7,800万~9,000万円となっており、新車価格となる約4,300万円の2倍以上にて取引される可能性が高く、今回のオークションもやはり”転売”が主な目的になるのではないかと考えられています。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう