Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >アストンマーティン

アストンマーティン「ヴァルキリー」のドアはガルウィング式であることが判明。併せて内装も一部公開【動画有】

アストンマーティンのハイパーカーモデルとなる「ヴァルキリー」の動画がリークするとともに、ドアの開閉方式が横開きではなく、ガルウィング・ドアであることが判明。

ガルウィング・ドアは、"かもめ"が翼を広げて飛んでいる姿をイメージして開発されたドアとしても有名ですが、アストンマーティン「ヴァルキリー」以外にも、メルセデスベンツAMG「SLS」やパガーニ「ウアイラ」等もガルウィング・ドアを採用していますね。
(ちなみに、ランボルギーニ「カウンタック」の垂直にドアが開くのは"ガルウィング・ドア"ではなく正式には"シザー・ドア")

スポンサーリンク

また、以下の動画では、ドアの開閉方式以外にもインテリアの撮影も行っていますが、インテリアには4台以上のスクリーンと、F1スタイルのステアリングホイール、大型センターディスプレイが設置されていますね。
恐らく、サイドに配置されているスクリーンは、リヤビューシステム用または、サイドミラーが無いことから、サイドミラー用モニタとして使用される可能性もありそうです。

なお、「ヴァルキリー」のパワートレインは、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジン+モータのハイブリッドトレインとなる可能性が高く、F1のKERSシステムと併せて、最高出力1,000psを発揮するのではないかとの情報もあります。
一方で、車体重量も約1,000kgになるかもしれないとのことから、0-100km/hの加速時間も相当に速くなるのではないかと推測しています。

Reference:autoevolution

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >アストンマーティン
-, ,