これがマクラーレン「P1」の後継?謎のレンダリング画像が公開に

最近では、マクラーレンのハイパーカーモデル「F1」の後継モデルとして頻繁的に「ハイパーGT(BP23)」が登場していますが、アルティメットモデル「P1」の後継モデルに関する情報はほぼゼロ。

しかし、先日デジタルアーティストのSu Dong-Liang氏が「P1」の予想レンダリング画像を公開しました。

スポンサーリンク

今回公開されている予想レンダリング画像にて、やはり一番目を引くのがヘッドライトデザインで、これは「720S」のブラックアイのインスピレーションを受けて作成されたように感じられ、それに合わせてヘッドライト以外のフロントエンドデザインも「720S」からヒントを得たものではないかと思われます。

リヤデザインにおいては、マフラ位置が「720S」同様に中央に配置されていますが、まさか4本出しとなり、過激さが向上していますね。

なお、気になるパワートレインについては、「720S」の新型エンジンとなる排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンにモータを加えたハイブリッドモデルが搭載されるとの情報もあり、最高出力は不明ながらも、0-100km/hの加速時間はハイパーカー最強クラスの2.0秒を実現できるかもしれないとのことで、その期待度が相当に高まっています。

なお、具体的なコンセプトモデルや実車両への具現化等の計画については何も触れられておらず、あくまでも今回はレンダリング画像だけが公開されただけで、パワートレインもそのまま引き継がれるわけではありません。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう