0-100km/hは4秒未満。TVRの新型モデル「グリフィス」のティーザー画像が公開に

TVRが1947年に創立してから70周年を迎える今年、新型モデルとなるスポーツカー「グリフィス(仮)」が世界初公開されることが判明しており、更に今回新たなティーザー画像が公開されています。

「グリフィス(仮)」は、「マスタングGT」にも搭載される排気量5.0L コスワース製V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は500ps、車体重量は1,250kg以下になると言われています。

スポンサーリンク

なお、トランスミッションは6速MTのみ、0-100km/hの加速時間は驚異の4.0秒未満、最高速度は322km/hにも到達するスーパーカー並のスペックを有しています。
ちなみに、TVRは「グリフィス」の初回限定500台のみ生産されるローンチエディションを発表していましたが即完売。価格は日本円にして約1,250万円と公開しています。

Reference:autoevolution

関連記事:TVRの新型スポーツモデルが9月8日のグッドウッドリヴァイバルにてデビューする模様


TVRが1947年に創立してから70周年を迎える今年、新型モデルとなるスポーツカー「グリフィス(仮)」が世界初公開されることが判明しました。

この個体には、カーボンコンポジットが大量に使用されるとのことで、車体重量は非常に軽量の1,200kgを実現。

パワートレインは、排気量5.0L コスワース製V型8気筒エンジンがベースとなっており、フロントに搭載。
最高出力400psを発揮し、0-100km/hの加速時間は4秒未満で、最高時速320km/hに到達するといわれています。

ちなみに、以下は予想レンダリング画像となっていますが、かなり複雑なデザインとなっており、量産モデルにはほとんど向かない独特なフォルムとなっています。

なお、TVRは初回限定500台のみ生産されるローンチエディションを発表していますが、すでに完売済みとのこと。
価格は日本円にして約1,250万円と公開しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう